ピエール=オリヴィエ・ボノーム(旧ピュズラ・ボノーム)


現オーナーであるボノームは2004年、弱冠18歳の時にル・クロ・デュ・テュ=ブッフの収穫に参加したのをきっかけにワインの世界に入る。その時はまだ学生で、ワインの知識もほとんどなく、収穫に参加した理由もただお金を稼ぐことが目的だった。だが、作業の飲み込みが早く判断力があり、おまけに力持ちであった彼は、ティエリにその才能を見いだされ、ティエリから共同経営者を前提にネゴシアンにスカウトされる。快諾したボノームは2006年から2008年までアンボワーズのワイン学校に通いながらティエリのネゴシアンで経験を積む。2009年、彼は3 haの畑を所有し、それを機にティエリもネゴシアンの名前を「ティエリ・ピュズラ」から「ピュズラ=ボノーム」に変更し共同経営をスタートさせる。2011年、ボノームはさらに3 haの畑を所有し徐々に拡大を図る。同時に、ティエリはこの頃からボノームにネゴシアンの仕事を全て任せ、彼自身はル・クロ・デュ・テュ=ブッフに専念し始める。2014年末、ティエリが正式にネゴシアン事業から離れ、ピエール=オリヴィエ・ボノームが100%経営を引継ぎ現在に至る。

以上輸入元資料より抜粋


新入荷ワインTOPへ

ロワールワインTOPへ


VdF シャルドネ[2017]

初リリース!ボノーム曰く「ロワール全土が霜の影響でビオのブドウの確保が難しい中、知人を通じてシャルドネを買うチャンスが訪れたが、それでも収量はたった10hL/haしかなかった…」とのこと。ワインの味わいはニュートラルながら柔らかなエキスとミネラルのバランスが絶妙で、ハチミツやネクターのフレーバーが優しく鼻に抜けます。今後仕込むかは未定のようなので飲み逃しなく!
750ml
   税込3078円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:13%
ブドウ品種 :シャルドネ100%
平均樹齢 :50年
平均年間生産量 : 本



VdF ヴェルシュニー・ルージュ[2017]

2017年は霜の被害と鹿の食害で自社畑産ピノ・ノワールの収量が40%減で、今回はガメイを30%ブレンド。只、ガメイがシュヴェルニー産ではなくトゥーレーヌ産という理由で、AOC申請ができませんでした。ボノーム曰く「できれば収穫をもう1週間ほど待ちたかったが、待っていると鹿がどんどんブドウを食べて行くので、やむを得ず早期収穫しなければならなかった」とのこと。ワインはとてもみずみずしく、染み入るように柔らかい果実味がスルっと喉を通るようなライトな味わいに仕上がっています。
750ml
   税込2754円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール70%、ガメイ30%
平均樹齢 :40年
平均年間生産量 : 本



トゥーレーヌ ヴァンクゥール・ブラン[2017]

輸入元ヴァンクゥールの依頼で日本向けにだけ造っているシリーズの白。2017年はトゥーレーヌ全域が遅霜の被害に遭う中、買いブドウ先であるブリュノ・アリオンとアラン・コクトーのソーヴィニョンは幸い比較的被害が少なめでした。夏が暑くブドウが早熟だったため、収穫日は前年より20日も早い9月5日からのスタートで、醸造は樽を70%使用。ワインはフレッシュで勢いがありながらも芳醇なエキスがあり、またフキノトウや春菊のようなソーヴィニョンらしいグラッシーな苦みがアクセントになっています。
750ml
   税込2160円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ソーヴィニョン・ブラン100%
平均樹齢 :38年
平均年間生産量 : 本



VdF ヴァンクゥール・ルージュ[2017]

輸入元ヴァンクゥールの依頼で日本向けにだけ造っているシリーズの赤。2017年は「カベルネ・フラン」「コー」共に霜の被害にあたり全滅だった為、ガメイ100%で仕込んでいます。ただトゥーレーヌのガメイだけでは十分な収量を確保できなかったので、一部ボージョレからブドウを買いアッサンブラージュしています。醸造は木桶タンクを使いセミ・マセラシオン・カルボニックで仕込んでいて、タンクを使わず100%古樽で熟成。ワインは野趣溢れるトゥーレーヌのガメイと、ジューシーなボージョレのガメイのキャラクターが見事に混ざり合い、芳醇でコクのある味わいに仕上がっています。
750ml
   税込2160円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ガメイ100%
平均樹齢 :40年
平均年間生産量 : 本



VdF キュベ「蔵」ルージュ[2017]

元々このネゴシアンの創業者だったティエリー・ピュズラが日本の酒蔵を訪れた際、日本酒の「あらばしり」にインスピレーションを受け、造り始めた新酒と通常のワインの中間的なキュヴェ。2017年の蔵はカベルネフランが霜により全滅となった為、ガメイ100%をマセラシオン・カルボニックで仕込んでいます。また、この年は白同様に赤も樽が余っていたので100%樽熟成。ワインはとてもチャーミングで若いタンニンとのバランスも良く、今飲んでも十分美味しいが、1年くらい寝かせることでもっと果実が艶やかになる期待も。SO2無添加、ノンフィルター、開けたては微量のガスがあるのでカラフするのがオススメです。
750ml
   税込2160円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :ガメイ100%
平均樹齢 :31年
平均年間生産量 : 本



VdF キュヴェ蔵ブラン[2017]

元々このネゴシアンの創業者だったティエリー・ピュズラが日本の酒蔵を訪れた際、日本酒の「あらばしり」にインスピレーションを受け、造り始めた新酒と通常のワインの中間的なキュヴェ。2017年の蔵は2016年同様4月終わりの霜と8月の猛暑により平均収量は25hL/haと例年の50%減…。霜によりすでにブドウが少なかったこともあってブドウの成熟が早く、収穫は8月29日と前年よりも約1ヶ月早まりました。2017年はワインが全体的にが少なく樽が空いていたので、3分の1を樽で発酵熟成。味わいはキリっと爽やかな辛口で、グレープフルーツのような酸と余韻のやさしい苦みが心地よく、残糖がほとんど無く再発酵のリスクがないことからSO2無添加、ノンフィルターで仕上げています。
750ml
   税込2160円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :ソーヴィニョン・ブラン100%
平均樹齢 :30年
平均年間生産量 : 本




VdF テュフォー[2015]

ワイン名は「Tuffau(白亜質の石灰岩)」と、ヴヴレーらしいキャラクターのワインを認可しなかったAOCに対し、「Tu Faute(間違っている!)」の意味が込められています。買いブドウはビオ生産者タンギー・ペローからで、SO2無添加、ノンフィルター。2015年は日照りの影響で収穫したブドウの粒が小さく、収量は20hL/haと約3割の減収。夏にブドウの成長がストップしたことでブドウの糖とフェノールの熟しは弱かったものの、代わりにしっかりとした酸が残りました。ワインはみずみずしく清涼感があり、エキスがピュアで透明な分、テュフォー(石灰岩)からくるチョーキーなミネラルを感じます。ボノーム曰く「熟成当初は還元が強くワインの味わいも不安定だったが、2年の熟成を経てようやく落ち着かせることができた」とのこと。2015年の日照りの中、ノンフィルター、SO2無添加で2年間樽で寝かせて、これだけ上品なワインに仕上げてくるのだから、ボノームにブラボーと言いたいところ。
750ml
   税込3996円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :シュナン・ブラン100%
平均樹齢 :37年
平均年間生産量 : 本



VdF PF(ペー・エフ)[2014]

2014年はプイィ・フュメにとって当たり年で、9月に入り夜の気温がぐっと下がり昼夜の寒暖差ができたおかげで、酸の乗りの良いフェノールの熟した質の高いブドウを取り込むことができました。樽熟はたっぷり3年で、アルコール度数14%でも酸がしっかりとあるので重たさは感じず、むしろ濃厚な味わいの中に涼しさすら感じられる本当に質の高いワインです。今回もアレクサンドル・バンとのコラボですが、AOC「プイィ・フュメ(Pouilly-Fumé)」ではなく、頭文字を取って「ペー・エフ(PF)」と名付けています。
750ml
   税込4752円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:14%
ブドウ品種 :ソーヴィニョン・ブラン100%
平均樹齢 :17年
平均年間生産量 : 本



VdF ラ・テニエール ピノ・ドニス[2016]

2016年は霜の被害で80%減で、結局500Lの樽2つ分しか造れませんでした。しかし、出来上がったワインは思わず唸ってしまうほど繊細でエレガントな味わいに仕上がっています。ピエロー(ピエール=オリヴィエ・ボノームの愛称)は2014年に自らの赤の仕込みスタイルを確立して以来、ワインが飛躍的にエレガントになりました。以前は大きなタンクで一気に仕込んでいたところ、今はブドウがなるべくつぶれないように小さなタンクに小分けして仕込んでいます。また、プレスもエグ味を加えないよう最後まで搾り切っておらず、その結果抽出が優しく果実のピュアな旨味だけを引き出すことに成功。成功した前年に輪をかけて良くなっています。
750ml
   税込3240円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:12%
ブドウ品種 :ピノドニス100%
平均樹齢 :21年
平均年間生産量 : 本



ペティアン・ナチュレル・ブラン[2008]

ピュズラ・ボノーム時代の2011年に一度リリースした、ティエリ仕込みのペティアン・ナチュレル。ピエロー(ピエール=オリヴィエ・ボノームの愛称)は経験のため半分デゴルジュマンせずにとって置き、合計8年半瓶熟させた贅沢なペティアンです。彼曰く「当時はペティアン・ナチュレルを熟成させるという発想があまりなく、熟成によりどのように変化するか毎年経過を見たいということで、半分は売らずにとって置いていた」とのこと。そして今回熟成の頃合いを見てリリースに踏み切りました。熟成による老ねた感じは無くとても若々しくドライで、テュフォーの石灰土壌からく るフレーバーやタイトなミネラルも十分効いていて、熟成ペティアンの美味しさが感じられる特別なワイン!
750ml
   税込3672円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :泡白・辛口
アルコール度:12%
ブドウ品種 :シュナンブラン70%、ムニュピノ30%
平均樹齢 :41年
平均年間生産量 : 本



VdF ロルモー・デ・ドゥ・クロワ[2016]

2016年は4月の雹の被害とミルデューの被害で平均収量が10hL/haと80%減で、500Lの樽一つ分しか造れませんでした。また、以前はACトゥーレーヌを申請していましたが、ワイン量も少なく、今はロルモーの名で十分認知されていることから2015年以降申請を止めているそうです。2016年は残糖1g/L以下の辛口に仕上がっていますが、味わいはとてもフルーティーでほのかな甘みすら感じます。ボノーム曰く「フレッシュな果実味を活かすために熟成は短め」とのこと。優しくチャーミングな味わいは、食中だけではなくアペリティフからデザートまで幅広く使えそうです。
750ml
   税込2862円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :シュナン・ブラン100%
平均樹齢 :37年
平均年間生産量 : 本



トゥーレーヌ ピノ・ノワール[2013]

2013年という厳しいミレジムの中、シェール川沿いのピノは30hL/haと例年並みの収量が確保できました。果実味以外の余計な抽出を抑えるため、ピジャージュは一切行わず、いつもよりもマセラシオンは短く調整。アルコールが低いため、いつものピノよりも軽い仕上がりだがアロマは全開!グロゼイユに少し還元香が混じったナチュール・ピノ特有の官能的な香りがグラスを満たします。
750ml
   税込3348円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:11,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :28~33年
平均年間生産量 : 本



ペティアン・ナチュレル ロゼ[2012]

前年ガメイで試験的にペティアンを仕込むも還元臭が強く味わいに残ってしまったため、今回は品種をカベルネフランに変えて再挑戦。買いブドウはビオ生産者フランク・リオとオリビエ・ボノームの自社畑からで、2回目にして見事納得の行くペティアンに仕上がりました。残糖は10g/lですが、キレのあるしっかりとした酸と泡のあるおかげで、味わいはむしろブリュットで洗練されでいます。SO2はデゴルジュマン後に1g、ロゼの色はセニエではなく直接プレスによるものです。スモモ、黄桃、パイナップル、タイム、鉱物的なミネラルの香り。ワインはフレッシュかつふくよかで、やさしく軽快に弾ける泡と細く真っ直ぐな酸、繊細なミネラルがほのかなフルーツの甘味と融合します。
750ml
   税込2916円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :泡ロゼ・辛口
アルコール度:12%
ブドウ品種 :カベルネ・フラン100%
平均樹齢 :30年
平均年間生産量 : 本



ヴヴレー・セック[2010]

2010年のヴヴレーは当たり年!買いブドウはビオ生産者セバスチャン・ブリュノからで、ワインは濃厚かつボリュームがあり、構成がしっかりとしているので味わいがこなれるまで樽熟に2年を要しています(残糖3gでノンフィルターで瓶詰め)。洋ナシ、リュバーブ、スイカズラ、カシューナッツの香り。味わいが濃厚かつ立体的で勢いがあり、刺すような小気味よい酸を甘みにも似たミネラルエキスが包み込み、余韻にナッツの風味が長く残ります。
750ml
   税込3888円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:13%
ブドウ品種 :シュナン・ブラン100%
平均樹齢 :41年
平均年間生産量 : 本



VdF ヴァンクゥール・ロゼ[2013]

輸入元ヴァンクゥールの依頼で日本向けにだけ造っているシリーズのロゼ。収穫日は10月3日、5日。収量は35hl/haで残糖は4gといつもよりも辛口に仕上がっている!SO2無添加!軽くフィルター有。買いブドウはガメイがオリビエ・ベランジェ、カベルネフランがフランクリオから!イチゴキャンディー、青梅、タイム、白粉、鉱物的なミネラルの香り。ワインはフレッシュかつ軽快で、やさしい果実味を突き抜けるように真っ直ぐな酸と硬質なミネラルが伸びる!
750ml
   税込2160円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :ロゼ・辛口
アルコール度:11%
ブドウ品種 :ガメイ70%、カベルネ・フラン30%
平均樹齢 :35年
平均年間生産量 : 本



VdF KO ロゼ[2011]

収穫日は9月20日。収量は35hl/ha。残糖0g!フィルター有!SO2は瓶詰め時に1g。買いブドウはブリュノ・アリオンから!サクランボのシロップ漬けや黄桃、アプリコット、白粉の香り。ワインはピュアかつ口当たりがまろやかで、きめ細かなミネラルの旨味とじわっとせり上がるように広がる酸がバラの風味を伴い余韻に抜ける!
750ml
   税込1620円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :ロゼ・辛口
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :コー70%、ガメイ20%、カベルネ・フラン10%
平均樹齢 :30年
平均年間生産量 : 本



VdTロモランタン[NV(2010)]

収穫日は10月12日。収量は15hl/haで残糖は3g以下!ブドウは100%ティエリの自社畑から!100年以上を超えたブドウの樹は多くの収量を見込めないため09年からフランピエ(自根)での植え替えを開始!ノンフィルター!スモモや熟したバナナ、カシューナッツ、ミネラルの香り。ワインはシャープで勢いがあり、凝縮した旨味を引き締めるように鋭い酸とミネラルがアフターを支配する!
750ml
   税込2808円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ロモランタン100%
平均樹齢 :70年
平均年間生産量 : 本



お一人様1本限定
トゥーレーヌ・ピノノワール キュベ・スペシャル[2008]


2008年は、ティエリも思わず唸った納得のピノ!買いブドウはマックスムニエから。DRC(ロマネコンティ社)の4年樽のみで熟成させたスペシャルキュヴェ!ミュールやグリオット、杉のような香りもある。ふくよかな果実味と上品な酸がとてもチャーミングで調和がとれている。タンニンもしなやかで絹のように滑らかな旨味がある!
750ml
   税込3780円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:12%
ブドウ品種 :ピノノワール100%
平均樹齢 :50年
平均年間生産量 : 本



VdTル・ルージュ・エ・ミ[NV(2008)]

キュヴェ名「Le rouge est mis」は映画のタイトルから取った。名前の由来は、主演のジャン・ガバンが大のピノムニエ好きだったのをヒントにして名付けたそうだ!グルナディンやグリオット、ローリエの香り。果実味とミネラルが豊かでとても洗練された味わい。後から伸びるスマートな酸がワインの骨格を支える。
750ml
   税込3220円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:12%
ブドウ品種 :ピノムニエ100%
平均樹齢 :15年
平均年間生産量 : 本



トゥーレーヌ・ブラン ラ・テニエール[2008]

収穫日は10月1日。収量は30hl/ha。買いブドウはビオディナミ生産者ミッシェル・オジェとティエリ所有の畑(どちらもプイエ村)から!ブレンド比率はムニュピノが60%、シュナンブランが40%。リンゴや白い花、マロン、フュメ香もある。酸が真っ直ぐでキレがあり、心地よい苦味を伴ったミネラルの味わいとピュアな旨味を引き締める!余韻にミネラルと酸が残る!
750ml
   税込2400円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :ムニュピノ60%、シュナンブラン40%
平均樹齢 :36~41年
平均年間生産量 : 本



トゥーレーヌ・テゼ[2006]

06年のテゼのボリューム感は超破壊的!ワインの潜在アルコール度数は15.4度!残糖が4gとほぼセック!醗酵熟成に2年の歳月がかかったパワフルワイン!ハチミツやマロン、熟したパイナップルの香り。ボリューム豊かで、酸とワインのエキスが超凝縮したドッシリと贅沢な味わい!余韻が長い。
750ml
   税込2360円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :白・やや辛口
アルコール度:14,5%
ブドウ品種 :ソーヴィニョン・ブラン100%
平均樹齢 :21年
平均年間生産量 : 本



シュヴェルニー・ブラン[2006]

買いブドウはミッシェル・ケニオ。06年のブレンド比はソービニヨンブラン70%、ムニュピノ30%(前年はソービニヨン60%、ムニュピノ40%)ドライパイナップルやブリオッシュ、ミントの香り。味わいはミネラリィで旨味があり、後半はワインのボリュームを引き立てながら酸味がバランスよく伸びてくる。
750ml
   税込1980円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ソーヴィニョンブラン70%、ムニュ・ピノ30%
平均樹齢 :20~40年
平均年間生産量 : 本



トゥーレーヌ・サヨナラ[2006]

06年はソービニヨンブラン100%。買いブドウはアラン・コクトー、ブリュノ・アリオンから。20gの残糖。「サヨナラ・パ・プール・トゥール・モンド」は『これは世界中どこにでもある訳ではないよ』という意味。ミネラルやハチミツリンゴの香り。口の中にスッと広がるほのかにやさしい甘味と控えめで上品な酸とのバランスが良い。アフターにブリオッシュのフレーバーが鼻を抜ける。
750ml
   税込3500円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :白・甘口
アルコール度:14%
ブドウ品種 :ソーヴィニョンブラン100%
平均樹齢 :30年
平均年間生産量 : 本