リヴィジョン・ブルーイング


「Revision Brewing Company」はネバダ州スパークスに拠点を置くクラフトブリュワリー。元々”Knee Deep Brewing Co.”の創業者でありブリューマスターであった”Jeremy Warren”と、同ブリュワリー初の従業員であった”Jeb Taylor”の2人によって2015年に設立。これまで培ってきた互いの知識と経験を基に、常に進化し続ける精神をコンセプトに革新的なビールを生み出している。創業から間もない彼らだが、2人の得意とするホップ爆弾のようなダブル/トリプルIPAを中心としたラインナップは早速クラフトビールファンの間で話題となり、すでに大きな人気を集めている。ビールレビューサイト「Ratebeer」でも”Best New Brewers in the World”として第3位に選出され、さらに「World Beer Cup 2018」での大躍進により現在世界的な注目を集め、もはや新進気鋭の枠を超えたブリュワリーとして、その地位を固めている。

以上輸入元資料より抜粋

新入荷ビールTOPへ

アメリカビールTOPへ


プレイヤフィケーション 缶 容   量 473ml
ヘイジーIPA
定番のIPAやダブルIPAと並びブルワリーの評価を高めている、限定醸造の「ヘイジー・リリース」シリーズの1本。こちらは「モザイク」ホップのみを使用したヘイジーIPAで、マンゴー、メロン、ピーチ、パッションフルーツ、グアバ等ねっとりとしたフルーツの香りにグレープフルーツのようなシトラス感も混じります。また、ホップ由来のダンクなアロマ、微かに松のような香りとビスケットのようなモルトの風味も感じられ、ホップの苦みとモルトの甘さが絶妙なバランス。軽めのボディにモザイクらしいトロピカルフルーツのフレーバー全開のドリンカブルな1本。
アルコール 6%
原材料 麦芽、ホップ
タ イ プ IPA
価   格 税込1058円



ギミ・ダ・ルート 缶 容   量 473ml
ヘイジーIPA
定番のIPAやダブルIPAと並びブルワリーの評価を高めている、限定醸造の「ヘイジー・リリース」シリーズの1本。商品名の「ギミ・ダ・ルート(Gimme Da Loot)」の「Loot」とはアメリカのスラングで、名詞では「お金・札束」、動詞では「盗む」などの意味で使われる事が多い言葉。そのスラング通りパッケージは、強盗がお金の代わりにホップを盗んでいるユニークなデザインです。フルーティーさが非常に強いアロマで、オレンジ、パイナップル、パッションフルーツ、グアバなどのトロピカルフルーツの中に、レモンやグレープフルーツのようなシトラスも香ります。そのジューシーでフルーティーなフレーバーは、まるでフルーツジュースを飲んでいるかのようです。
アルコール 7%
原材料 麦芽、ホップ
タ イ プ IPA
価   格 完売



ダブルIPA 容   量 355ml
看板商品
数々のワールドクラスのダブル・トリプルIPAを産んだ「Jeremy」と「Jeb」が、そのスキルと経験を元に世に放ったダブル・インペリアルIPA。シムコーとモザイクをレイトホッピングで使用しており、このビールが「レヴィジョン IPA」と共に「WBC 2018」で受賞したことにより、同一大会で2つのIPA部門(Imperial / American-Style)でメダルを獲得した、5つ目のブリュワリーとしてレヴィジョンが歴史に名を残すことになりました。
アルコール 8%
原材料 麦芽、ホップ
タ イ プ ダブルIPA
価   格 税込864円



スパークル・マフィン 缶 容   量 473ml
ヘイジーIPA
定番のIPAやダブルIPAと並びブルワリーの評価を高めている、限定醸造の「ヘイジー・リリース」シリーズの1本。フルーティーでジューシー、シトラスの深い味わいが前面に出たニューイングランド・スタイルのシングルIPA。濁った麦わら色の液色にオフホワイトの泡、フルーツの香りが強く、パイナップル、桃、オレンジと言った甘さの強いフルーツと共にグレープフルーツも後から追いかけてきます。味わいも同様にフルーツのフレーバーが強調されていて、ホップの微かな苦味も感じられます。
アルコール 7%
原材料 麦芽、ホップ
タ イ プ IPA
価   格 完売