ポッジョ・アルジェンティエラ


ポッジョ・アルジェンティエラは1997年からトスカーナ州マレンマの地でフィレンツェで農学を学んだジャン・パオロ氏が始めたワイナリー。
2013年頃からジャン・パオロ氏がイギリスに移住するためワイナリーを手放すことになりましたがトゥア・リータがのどかな自然の風景の広がるこのマレンマの地に無限の可能性を確信。ワイナリーを購入し、造っていたブランドをそのまま引き継ぐことになりました。
2013年ヴィンテージからトゥア・リータの醸造チームを派遣、2014年ヴィンテージから完全にトゥア・リータが醸造を開始しました。
ワイナリーを引き継いでからは醸造所は全ての設備、タンク、ボトリングラインなどはトゥア・リータのチームによってメンテナンスされ、樽の見直しや入れ替えを行いました。イタリアワイン界の大御所、トゥア・リータの技術によってポッジョ・アルジェンティエラのさらなる躍進に期待が高まります。

以上輸入元資料より抜粋


新入荷ワインTOPへ

トスカーナワインTOPへ


マレンマンテ ロッソ・トスカーナ[2015]

カベルネ・フラン主体、シラーのブレンド。ワインを飲まない人にも飲んでもらいたいという醸造家の想いが詰まったワインは、完熟した果実味と滑らかなタンニンが心地よくジューシーな味わいです。2015年は天候に恵まれ、強い日光と適度な暑さのパーフェクトとも言える年で。凝縮感があり骨格もしっかりでボルドー的な品格も感じられます。
750ml    税込2106円

よりどり2本で3132円対象

生産地:イタリア、トスカーナ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度: 13,5%
ブドウ品種 :カベルネ・フラン75%、シラー25%
平均樹齢 :15年
平均年間生産量 :75000本