tua rita

前例も歴史も、そしてワイン造りの経験もなかった「トゥア・リータ」が今の栄光を手に入れた。それは大地を土を愛し、毎日の自然との会話を楽しむ一人の男に授けられた、まさに運命としか言いようがない偶然の産物である。
フィレンツェの南西、ティレニア海沿岸から10km程内陸に位置するトゥア・リータ。1992年が初リリースという比較的新しいワイナリーにも関わらず、「レディガフィ 2000」で『ワイン・アドヴォケイト』誌にて100点満点を獲得、世界のワイン業界を騒然とさせた。
スヴェレートの安定した気候、特殊な土壌とそれを愛するオーナー、ヴィルジリオ氏。天・地・人がそろうことにより生み出されたトゥア・リータのワインは、今、世界中で愛されている。

  tua rita
ヴィルジリオ(左)、リータ(右) 夫妻

tua rita

「ペルラート・デル・ボスコ ロッソ」、「ジュスト・ディ・ノートリ」などの赤ワインに上下関係はありません。トゥア・リータにとっては、どれも自分の子供のようなもので、兄弟姉妹のような関係になります。「ロッソ・デイ・ノートリ」のみ、トゥア・リータの“セカンド・ワイン”として位置づけしており、トゥア・リータのワインを素晴らしい品質へ高めるために必要なワインです。



● 「ペルラート・デル・ボスコ」のコンセプト

「ペルラート・デル・ボスコ ロッソ」は、カベルネ・ソーヴィニヨンは入っていますが、トスカーナの地場品種、サンジョヴェーゼを主体としたワインです。「ペルラート・デル・ボスコ ビアンコ」も、同じように地元で使用されている品種、アンソニカ、トレッビアーノを使用して造っています。
「ペルラート・デル・ボスコ」は、トスカーナの伝統や地元への愛着をコンセプトにトゥア・リータが造るワインです。

● 「ジュスト・ディ・ノートリ」のブドウ品種

1988年にヴィルジリオとリータの夫妻が自身の手で植えた畑から、1992年をファースト・ヴィンテージとして「ジュスト・ディ・ノートリ」が生まれました。当時は、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー各50%のセパージュでした。
その後、ジュスト・ディ・ノートリはメルローの比率を減らしていきますが、これはジュスト・ディ・ノートリに、個性を持たせるという理由で変化させていったのです。1997年にはプティ・ヴェルドー、カベルネ・フラン、テロルデゴ、シラーなどを実験的に植え、その内の2品種、カベルネ・フランとプティ・ヴェルドーが素晴らしくジュスト・ディ・ノートリに適していることから、現在の姿(ボルドー系)へと変化を遂げたのです。
年によって各品種の比率は若干変化しますが、現在のセパージュが最終的なものと考えています。

● 「ペルラート・デル・ボスコ ロッソ」と「ジュスト・ディ・ノートリ」の評価情報

ペルラート・デル・ボスコ ロッソ
2006年 : WS 90点
2005年 : WA 90点、WS 92点
2004年 : WA 91点、WS 90点
2003年 : WA 87点、WS 91点
2002年 : WA 91点、WS 84点
2001年 : WA 92点、WS 88点
2000年 : WA 90点、WS 89点
1999年 : WA 91点、WS 85点
1998年 : WS 86点
1997年 : WA 85点、WS 88点
ジュスト・ディ・ノートリ
2006年 : WS 93点
2005年 : WA 92点、WS 93点
2004年 : WA 93点、WS 94点
2003年 : WA 91点、WS 92点
2002年 : WA 92点、WS 90点
2001年 : WA 97点、WS 89点
2000年 : WA 95点、WS 91点
1999年 : WA 96点、WS 93点
1998年 : WA 93点、WS 90点
1997年 : WA 90点、WS 90点
1996年 : WA 90点、WS 91点
1994年 : WA 93点

* WS ・・・ 『ワイン・スペクテイター』   WA ・・・ 『ワイン・アドヴォケイト』


トスカーナワインTOPへ


ワイン・アドヴォケイト91+点!
ロッソ・ディ・ノートリ[2015]


レディガフィ等トップクリュと同じ畑から収穫されるブドウを使用し造られるセカンド・ワインにしてトゥア・リータのベースワイン。年々樹齢が上がるにつれ品質も向上していて、トゥア・リータ特有の長い余韻も存分に味わえます。カシスやブラックチェリーの果実香。果実味が豊かでそれに負けないミネラルや酸味などのバランスが取れており、とても上品。
750ml   税込2160円

生産地:イタリア、トスカーナ地方
味のタイプ : 赤・フルボディ
アルコール度: 14%
ブドウ品種 :サンジョベーゼ50%、カベルネ・ソーヴィニョン20%、メルロー20%、シラー10%
平均樹齢 :10年
平均年間生産量 : 70000本



ワイン・アドヴォケイト98点!
ジュスト・ディ・ノ-トリ[2013]


プルーンや桑の実など数えきれない果実風味の香りとボリューミーな味わいが鉄分のニュアンスと溶け合い、きめ細やかで密なビロード的タンニンもまさに秀逸。発芽から収穫までパーフェクトと言われた2013年は、醸造家のステファノ・フラスコッラ氏も大満足の出来で、トゥア・リータ創設以来のビッグヴィンテージと言われています。
750ml   税込7776円

生産地:イタリア、トスカーナ地方
味のタイプ : 赤・フルボディ
アルコール度: 14,5%
ブドウ品種 :カベルネ・ソーヴィニヨン80%、メルロー10%、カベルネ・フラン10%
平均樹齢 :
平均年間生産量 : 22000本



ペルラート・ボスコ・ビアンコ[2013]

ふくよかな果実のアロマと味わいが顕著。グレープフルーツやトロピカルフルーツの香りが豊かで、適度なボリューム感とミネラル分が心地よいワインです。洋ナシやリンゴのような果実の余韻が特徴的。
750ml   税込1728円

生産地:イタリア、トスカーナ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度: 12,68%
ブドウ品種 :トレッビアーノ40%、アンソニカ30%、ヴェルメンティーノ30%
平均樹齢 :15年
平均年間生産量 : 本



お一人様1本限定
レディ・ガフィ[2006]

(WS誌97点)
750ml   税込23657円

生産地:イタリア、トスカーナ地方
味のタイプ : 赤・フルボディ
アルコール度: 14,5%
ブドウ品種 :メルロー100%
平均樹齢 :
平均年間生産量 : 7800本



ジュスト・ディ・ノ-トリ[2006]

甘草、ヴァニラ、シナモンやプラムの香り、珈琲、プラムやオレンジリキュールなどの香り。きめ細かいタンニン、少しの塩分と凝縮した旨みがあり、オークと果実に由来する味わいが渾然一体に。
(WS誌
93点)
750ml   税込8640円

生産地:イタリア、トスカーナ地方
味のタイプ : 赤・フルボディ
アルコール度: 14,32%
ブドウ品種 :カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロー30%、カベルネ・フラン15%、プティ・ヴェルドー5%
平均樹齢 :
平均年間生産量 : 24000本



ペルラート・デル・ボスコ・ロッソ[2006]

ブルーベリージャム、ブラックチェリーの果実や、チョコレートのような魅惑があり、加えてマツヤニ、杉や胡椒など複雑な香り。柔らかくシルキーな舌触り、上品な酸とふくよかな果実味。
(WS誌
90点)
750ml   税込3980円

生産地:イタリア、トスカーナ地方
味のタイプ : 赤・フルボディ
アルコール度: 13,34%
ブドウ品種 :サンジョベーゼ65%、カベルネ・ソーヴィニョン35%
平均樹齢 :
平均年間生産量 : 13000本



ジュスト・ディ・ノ-トリ[2005]

深い濃紫色のワインは酸とパワー、旨味とブドウ果実本来の力とのバランスが素晴らしく、ぎゅっと凝縮した味を作り出している。特に洗練された酸の切れがよく、長期熟成を期待させる。
(WA誌92点、WS誌93点)
750ml   税込8640円

生産地:イタリア、トスカーナ地方
味のタイプ : 赤・フルボディ
アルコール度: 14,32%
ブドウ品種 :カベルネ・ソーヴィニヨン55%、メルロー25%、カベルネ・フラン15%、プティ・ヴェルドー5%
平均樹齢 :
平均年間生産量 : 25000本



「ヴェロネッリ2007」3ツ星
ジュスト・ディ・ノ-トリ[2003]


(WA誌91点、WS誌92点)
750ml   税込7560円

生産地:イタリア、トスカーナ地方
味のタイプ : 赤・フルボディ
アルコール度: 13,66%
ブドウ品種 :カベルネ・ソーヴィニヨン55%、メルロー35%、カベルネ・フラン10%
平均樹齢 :
平均年間生産量 : 22500本