「出羽ノ雪」 ㈱渡會本店(山形県)



江戸時代の鶴岡は、酒井家が庄内14万石の領主として君臨しました。その膝元の大山で、徳川2代将軍秀忠の頃からすでに酒造りを行なっていたのが、伊勢神宮の鎮座する伊勢国度会郡より移住してきた橘氏を祖先に持つ渡會家。以来380余年、17代にわたり酒を造る旧家で、江戸期には「志ら雪」など酒銘をいくつも持ちましたが、大正時代に「出羽ノ雪」に一本化。日本海にまで広がるすそ野を持つ秀峰鳥海山が「出羽富士」と崇られていることからの命名です。


新入荷日本酒TOPへ

オススメの地酒TOPへ


28BY無垢之酒人気No.2!
出羽ノ雪 無垢之酒 純米吟醸生原酒


無垢之酒は、酒造期も半ばを過ぎ、その年の米質も充分に把握し、気温も低く安定した2月頃に造られる純米吟醸酒。圧搾空気によって出てきた「雑味成分を含んだお酒」を加えないことで、通常の 「しぼりたて」より上品でクリアなワンランク上の酒質。さらに上槽直後の香味を損なうことなく「素濾過」で瓶詰めされ出荷されます。今年は米が溶けやすいので、過度の溶解を防ぐため、万全の態勢で仕込みました。昨年同様「大吟醸規格」で醸したお酒は、香り華やかでほど好い甘味と酸味を兼ね備えた、まろやかながらもキリリとした味わいです。
原料米
出羽きらり、山田錦
アルコール度
16,0~16,9%
精米歩合
50%
日本酒度
+2
酸度
1,2
アミノ酸度
0,9
720ml   税込1674円



出羽ノ雪 「雪 純米」

室町時代からの日本酒特有の手法である「生もと造り」でていねいに醸しました。庄内米はえぬきを使用し、月山朝日山系清浄水使用。生もと造りならではの旨み、透明感のある味わい。
原料米
はえぬき・美山錦/はえぬき
アルコール度
14,8%
精米歩合
65%・60%
日本酒度
+0,5
酸度
1,7
アミノ酸度
1,5
1800ml   税込2108円



出羽ノ雪 生モト特別純米「自然酒」

米どころ庄内平野で省農薬・堆肥作りにて契約栽培した「自然米」を100%使用し、伝統的な生モト造りで醸した特別純米酒。生モト造りならでの程よいコクをもちながら、新酒100%使用によるフレッシュな香りとスッキリ飲み飽きしない味わいのバランスが絶妙。この酒の風味を活かす為には蔵元でも薦めていますが、絶対「冷や」。けっして熱燗にはしないで下さい。
原料米
ササニシキ
アルコール度
15,3%
精米歩合
60%
日本酒度
-0,5
酸度
1,8
アミノ酸度
1,0
1800ml   税込2538円