ドメーヌ・ド・シャソルネイ


現オーナーのフレデリック・コサールは1987年から10年間ブルゴーニュワインのクルティエとして働き、1996年ドメーヌシャソルネイを立ち上げる。2005年、新たにワイン醸造所を建設し、その翌年にネゴシアン・フレデリック・コサールをスタートし現在に至る。


ブルゴーニュワインTOPへ


サン・ロマン・ルージュ スー・ロッシュ[2015]

スー・ロッシュは区画名で名前の通り薄い表層土のすぐ下を分厚い石灰岩層が続きます。畑面積は1.2ha。新樽は40%、残りの60%は2~3年樽を使用(前年の新樽と古樽の比率は25:75)。ダークチェリー、ドライイチジク、グミ、シャクヤク、タバコの葉、蜜蝋、シナモンの香り。ワインはエレガントかつミネラリーで、赤い果実の洗練された旨味をキメの細かいタンニンが締めます。

―以下リアルワインガイド58号より抜粋―
ACブルにビックリしてたらまたこのサン・ロマンも凄い。いや、毎年のことなんだけど。豊かで梅きのこたっぷりでミネラリーで、メチャいい香り。口に含むとより液体が凝縮し、豊かさが単なる豊かさではなくなる。それは高いレベルの各要素が調和しまくっているから。こりゃまた凄い。とんでもないナチュラルブルゴーニュだ。この風味に近似値のプリューレ・ロックだと2万円以上、DRCだと10万円以上という現実。(今飲んで91 ポテンシャル92)
750ml   税込5778円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :67年
平均年間生産量 :



オークセイ・デュレス・ルージュ レ・クレ[2015]

レ・クレは区画名で名前の通り畑の土壌がチョーク(クレ)質で石灰が多い。畑面積は0.16ha。新樽は50%、残りの50%は2~3年樽を使用(前年の新樽と古樽の比率は30:70)。フランボワーズ、ザクロ、イチジク、ゼスト、スミレ、チョコレートの香り。ワインはピュアかつ果実味にツヤがあり、ダシのような澄んだ旨味に緻密なミネラルが優しく溶け込みます。

750ml   税込7128円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :87年
平均年間生産量 :



サヴィニー・レ・ボーヌ レ・ゴラルド[2015]

レ・ゴラルドは区画名。99年に事故で非業の死を遂げた親友の畑を07年に引き継いでドメーヌが100%管理。畑面積は0.44 ha。新樽は30%、残りの70%は2~3年樽を使用(前年の新樽と古樽の比率は25:75)。グロゼイユ、ザクロ、シャクヤク、シャンピニオンの香り。ワインはピュアかつ果実味が芳醇で、凝縮した旨味エキスに洗練されたミネラルとキメの細かいタンニンが溶け込みます。

750ml   税込6372円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :56年
平均年間生産量 :



ヴォルネイ[2015]

区画はコミューンのレ・リュレの畑0.63haとレ・グラン・ポワゾの畑0.25ha、レ・ポー・ボワの畑0.27ha、そしてレ・プティ・ポワゾの畑0.13 haの合計1.28 haの畑面積。新樽は30%、残りの70%は2~3年樽を使用(前 年の新樽と古樽の比率は25:75)。ダークチェリー、ミュール、バラ、デイツ、オランジェットの香り。ワインはスマートで深く染み入るような芳醇な果実味があり、洗練されたミネラルと緻密なタンニンが骨格を形成します。

―以下リアルワインガイド58号より抜粋―
凝縮感とミネラル感とナチュラル感の豪華な共演。そしてそれらが張り合うこともなく見事に融合しているメチャいい香り。これ、ホントに村名ワインか!?口に含むとやはりちょっとビックリするほどの味の集中感とうま味の多さ。こりゃ旨い。すんごい旨い。あ~、ビックリした。(今飲んで92 ポテンシャル93)
750ml   税込7344円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :50年
平均年間生産量 :



ヴォルネイ1er レ・リュレ[2015]

レ・リュレとロンスレは標高も畑の方角も土壌の性質も全く同じ。フレッド曰く、違いはレ・リュレの方が繊細でより女性的とのこと。畑面積は0.25ha。新樽は30%、残りの70%は2~3年樽を使用(前年の新樽と古樽の比率は25:75)。ミュールのジャム、プルーン、スミレ、デイツ、パンの耳、鉄分の香り。ワインは濃厚かつ構成がはっきりしていて、たっぷりと熟した果実の旨味をキメ細やかなタンニンが支えます。

―以下リアルワインガイド58号より抜粋―
持てる要素レベルの余りの高さゆえ、香りは試飲時は閉じ気味。ともかくいろんなものが塊である。口に含むと今はその要素がそれぞれに主張し合って口の中を走り回っている。そして口中でしばらく転がしていてもそれは変わらない。飲み頃は先。そしてその先には極楽が待っている。しかし、これだけ手間暇かけて造った1erワインが今どき9千円。そしてその品質は完全にグラン・クリュのそれ。○○のリシュブールとかを6~7万円出して買っている場合じゃない!(今飲んで92+ ポテンシャル94)
750ml   税込8532円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :58年
平均年間生産量 :



ヴォルネイ1er レ・ロンスレ[2015]

ロンスレの畑はヴォルネイで 一番有名な区画シャンパンのすぐ下に隣接。フレッド曰く、レ・リュレよりもワインは男性的で骨格があるとのこと。畑面積は0.29ha。新樽は30%、残りの70%は2~3年樽を使用(前年の新樽と古樽の比率は20:80)。グリオット、グロゼイユ、プラム、シャク ヤク、ハイビスカスティ―の香り。ワインは芳醇かつミネラリーで、しなやかな果実の旨味にキメの細かいタンニンが上品に溶け込みます。

―以下リアルワインガイド58号より抜粋―
印象は前銘柄とほぼ同じ。なので省略。ともかくとんでもワインだ。口に含むと全く硬いしまとまりがない試飲時でもメチャクチャ美味しい。これは右脳がそう判断するから。そしてやはりとんでもワイン。クオリティは前銘柄と同じく良く出来たグラン・クリュ並み。○○のクロ・ド・ベーズとかを6~7万円出して買っている場合じゃない!あ、いや、ワインの購入には「夢を買う」ということがあることも知っています。人によってはもちろんそれは大切なことです。(今飲んで92+ ポテンシャル94)
750ml   税込8856円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :67年
平均年間生産量 :



ポマール1er レ・ペズロール[2015]

区画はポマールで有名なレ・グラン・ゼプノの北に隣接しており、標高のある分よりエレガントで女性的なワインができます。畑面積は0.25ha。新樽は30%、残りの70%は2~3年樽を使用(前年と同比率)。グリオット、バラ、アニス、タバコの葉、コアントローの香り。ワインは艶やかかつ果実味がしっとりとジューシーで、洗練されたミネラルとキメ細やかなタンニンが骨格を形成します。

750ml   税込8964円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :74年
平均年間生産量 :



オークセイ・デュレス・ブラン レ・クレ[2015]

レ・クレは区画名で名前の通り畑の土壌がチョーク(クレ)質で石灰が多い。畑面積は0.25ha。新樽は30%、残りの70%は2~3年樽を使用(前年の新樽と古樽の比率は25:75)。リンゴ、パイナップル、アカシア、ハチミツ、キャラメルの香り。ワインは上品で透明感があり、ダシのように澄んだ深い旨味エキスにキメの細かいミネラルが綺麗に溶け込みます。
750ml   税込6480円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:13%
ブドウ品種 :シャルドネ100%
平均樹齢 :87~97年
平均年間生産量 :



オート・コート・ド・ボーヌ ピュイ・ド・ショー[2014]

ピュイ・ド・ショーは区画名で畑はヴォルネイ村の北部、標高が450mある丘の頂上にあり、タンニンが豊富で骨格のある男性的なワインが出来上がります。前年までブドーに入っていたのを今回から単独でリリース。グロゼイユ、オレンジピール、シャクヤク、黒糖、バニラの香り。ワインは素朴で果実に凝縮感があり、後から緻密でほんのりビターなタンニンの収斂味が味わいを引き締めます。

750ml   税込5184円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :51年
平均年間生産量 :



サン・ロマン・ルージュ スー・ロッシュ[2014]

収穫日は2014年9月25日。収量は32hL/ha!スー・ロッシュは区画名で名前の通り薄い表層土のすぐ下を分厚い石灰岩層が続く。畑面積は1.2ha。新樽は25%、残りの75%は2~3年樽を使用(前年の新樽と古樽の比率は50:50)。グロゼイユ、グリオット、シャクヤク、バラ、マテ茶の香り。ワインはミネラリー かつ果実味がスマートで明るく、キュートな酸とキメの細かいタンニンが味わいを上品に整えます。
―以下リアルワインガイド54号より抜粋―
相変わらず思いっきりナチュラルな梅きのこ香が伸びるが、同時にしっとりと落ち着いたところもあるとてもいい香り。口に含むと今は液体がチリチリ状態(微発泡)で若い若い。それでも味つきが良く、その味はしっかりと複雑でうま味も多い。そして液体はとてもジューシーでシャソルネワールド全開だ。14年も確実に良い。うん、毎年良い。(今飲んで90+ ポテンシャル91+)
750ml   税込5940円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :66年
平均年間生産量 :



オークセイ・デュレス・ルージュ レ・クレ[2014]

レ・クレは区画名で、畑面積は0.16ha。名前の通り畑の土壌がチョーク(クレ)質で石灰が多いです。収穫日は2014年9月20日で収量は33 hL/ha。新樽は30%で、残りの70%は2~3年樽を使用。ザクロ、ローズヒップ、バラの花弁、プラリネの香り。ワインは素朴で落ち着いた安定感があり、ピュアな果実味に緻密なミネラルとキメの細かいタンニンが静かに溶け込みます。

750ml   税込7128円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :86年
平均年間生産量 :



サヴィニー・レ・ボーヌ レ・ゴラルド[2014]

レ・ゴラルドは区画名で畑面積は0.44ha。99年に事故で非業の死を遂げた親友の畑を07年に引き継いでドメーヌが100%管理。収穫日は2014年9月18日で収量は雹の被害により18 hL/haまで減少。新樽は25%で、残りの75%は2~3年樽を使用(前年の新樽と古樽の比率は30:70)。グロゼイユ、シャクヤク、タバコの葉、西洋ワサビの香り。ワインはピュアかつ女性的で、透明感のある艶やかな果実味にキュートな酸とミネラルエキスがきれいに溶け込んでいます。

―以下リアルワインガイド54号より抜粋―
このワインはいつもクオリティが高いが14年もそういう香り。梅きのこだけではなく、大地香もしっかり出てきてオマケにしっとりさもある。口に含むと美味しさ全開なんだけど、それでも実は今は果実味が少し硬い。よって相対的にタンニンがやや立つ。それでも液体全体の印象はフレッシュさやナチュラルさとともに14年らしい柔らかさがある。うま味も多く、ともかくバツグンに美味しい。(今飲んで91 ポテンシャル92)
750ml   税込6696円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :55年
平均年間生産量 :



ヴォルネイ[2014]

区画はコミューンのレ・リュレの畑63aとレ・グラン・ポワゾの畑25a、レ・ポー・ボワの畑27a、そしてレ・プティ・ポワゾの畑13aの合計1.28haの畑面積。収穫日は2014年9月18日、20日で収量は23hL/ha。新樽は25%で残りの75%は2~3年樽を使用(前年の新樽と古樽の比率は40:60)。グリオット、ダークチェリー、シャクヤク、モミの木の香り。ワインは男性的かつ優雅で上品なまとまりがあり、後からキメの細かいタンニンの収斂味が味わいをタイトに絞めます。

―以下リアルワインガイド54号より抜粋―
ヴォルネのエレガンスうんぬんよりもシャソルネのナチュラルな香りが圧倒するいい香り。そしてフレッシュさの中にやはりしっとりと落ち着いたところがある。口に含むと果実が硬い。かなり硬い。まるで13年のようだ。よって今はタンニンが浮き、タニック寸前までいっている。しかしこの硬い果実は13年ほど時間はかからずほどけるだろう。その時は各要素がピシャリと調和してメチャ美味しくなる。(今飲んで90 ポテンシャル92)
750ml   税込7344円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :49年
平均年間生産量 :



ヴォルネイ1er レ・リュレ[2014]

レ・リュレとロンスレは標高も畑の方角も土壌の性質も全く同じですが、フレッド曰く「レ・リュレ」の方が繊細でより女性的とのこと。畑面積は0.25 ha。収穫日は2014年9月19日で収量は29 hL/ha。新樽は25%で残りの75%は2~3年樽を使用(前年の新樽と古樽の比率は30:70)。ダークチェリー、ブルーベリー、マテ茶、プラリネの香り。ワインはチャーミングかつミネラリーで、奥行きのある果実味に緻密なタンニンと凝縮した旨味が融合します。

750ml   税込8532円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :57年
平均年間生産量 :



ヴォルネイ1er レ・ロンスレ[2014]

ロンスレの畑はヴォルネイで一番有名な区画シャンパンのすぐ下に隣接し畑面積は0.29ha。フレッド曰く、レ・リュレよりもワインは男性的で幅があるとのこと。収穫日は2014年9月19日で収量は32hL/ha。新樽は20%で、残りの80%は2~3年樽を使用(前年の新樽と古樽の比率は30:70)。ダークチェリー、ミュール、スミレ、ノワゼット、ダーツの香り。ワインは男性的かつ構成がしっかりしていて、凝縮した果実の旨味をキメの細かいタンニンが引き締めます。
―以下リアルワインガイド54号より抜粋―
明らかに村名ヴォルネより深さと複雑性が増した香りとなり、このクラスまで来ると梅きのこ香が大地系の香りにマスキングされる。だからこそより複雑性を感じるのである。口に含むと村名ヴォルネとは異なり、既に果実味がかなり開いておりとても美味しい。また、熟したタンニンも多くて骨格もしっかり。液体は密度感があり、果実の凝縮感が良く分かるもの。とても良く出来ている。というか、メチャいい。(今飲んで92 ポテンシャル93+)
750ml   
税込8856円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :66年
平均年間生産量 :



ポマール1er レ・ペズロール[2014]

区画はポマールで有名なレ・グラン・ゼプノの北に隣接しており畑面積は0.25ha。フレッド曰く、ワインは標高のある分よりエレガントで女性的なワインができるとのこと。収穫日は2014年9月18日で、収量は雹の被害により12hL/haまで減少。新樽は50%で、残りの50%は2~3年樽を使用(前年の新樽と古樽の比率は30:70)。グリオット、ブルーベリージャム、スミレ、甘草の香り。ワインは滑らかで上品な落ち着きがあり、ピュアな果実味の中に繊細な旨味とキメ細かいタンニンがうまく溶け込んでいます。

―以下リアルワインガイド54号より抜粋―
これはさすがに香りは閉じ気味。とことんナチュラルで美しい果実香があるが、今はそれがひっそりとおとなしい。しかし開けば快活で複雑なものとなることがその果実香の複雑さから担保されている。口に含むと味も閉じ気味。そしてやはり果実が硬い。ともかく今はその高いポテンシャルの極一部しか魅せてくれないのでしばらく寝かせてから。いずれ深い味わいでうま味たっぷりのものとなる。(今飲んで91 ポテンシャル93)
750ml   税込8964円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :73年
平均年間生産量 :



オート・コート・ド・ボーヌ・ブラン ピュイ・ド・ショー[2014]

収穫日は2013年10月14日。収量は30 hL/ha。区画名はVevesでブドーの畑に隣接する。畑面積は20a。2013年はドメーヌのブドウと買いブドウをアッサンブラージュしています。グレープフルーツ、青リンゴ、ヴェルヴェンヌ、シトラスの香り。ワインはヴィヴィッドで凛とした清涼感と勢いがあり、真っ直ぐな酸とやさしいミネラルがきれいに融合します。

750ml   税込5184円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :シャルドネ100%
平均樹齢 :30年
平均年間生産量 :



サン・ロマン・ブラン コンブ・バザン[2014]

2009年の地質調査でモンラッシェと同じ地層にあることがわかった「コンブ・バザン」の中でも上方に位置する区画で畑面積は2.5ha。収穫日は2014年9月22日と23日で収量は35 hL/ha。新樽は20%、残りの80%は2~3年樽を使用(前年の新樽と古樽の比率は60:40)。ワインは黄リンゴ、白桃、ブリオッシュ、サブレの香り。ワインはピュアかつ洗練されたフィネスがあり、勢いのある真っすぐな酸と上品でタイトなミネラルとのバランスが絶妙です。

―以下リアルワインガイド54号より抜粋―
構成要素が複雑になると、途端に香りが閉じ気味となる。それでもナチュラル香がミネラルと絡んでほんのりといい香りが漂う。口に含むと味はほぼ全開。しっかりとした液体はナチュラルさはもちろん、ミネラル感にあふれ、タンニンも感じる程。そこにうま味の素となる要素が味わいを形成して乗っている。このワインは本当にいつもいい。毎年試飲して何気に掲載しているけど、この品質でこの価格はウルトラ級なんだぞ。(今飲んで91+ ポテンシャル92)
750ml   税込5832円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :シャルドネ100%
平均樹齢 :16~86年
平均年間生産量 :



オークセイ・デュレス・ブラン レ・クレ[2014]

レ・クレは区画名で、名前の通り畑の土壌がチョーク(クレ)質で石灰が多い。畑面積は0.25ha、収穫日は2014年9月20日、収量は32 hL/ha。新樽は25%、残りの75%は2~3年樽を使用(前年の新樽と古樽の比率は40:60)。黄桃のコンポート、トースト、上質なバターの香り。ワインはピュアかつフルーティで、ダシのような凝縮したミネラルの旨味が香ばしい風味と合わさりじわっと口に広がります。
―以下リアルワインガイド54号より抜粋―
果実香はやや閉じ気味なので相対的にミネラル香がすごい。また、樽の木のニュアンスも出ているといった段階。口に含むと味はほぼ開いており、ともかく液体は密度感があってミネラルまみれ。前銘柄もそうだけど、このワインもいつも決まって絶対美味しい。これも超ハイCPブルゴーニュなんだぞ。(今飲んで91+ ポテンシャル92+)
750ml   税込6480円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :シャルドネ100%
平均樹齢 :86~96年
平均年間生産量 :



オークセイ・デュレス・ルージュ レ・クレ[2013]

レ・クレは区画名で、名前の通り畑の土壌がチョーク(クレ)質で石灰が多い。畑面積は16a。収穫日は2013年10月16日。収量は30hl/ha。新樽は30%、残りの70%は2~3年樽を使用。グロゼイユやアーモンドの香ばしい香り。アタックに果実の膨らみがあり、後から旨味の凝縮したミネラルとタンニンがワインの骨格を支える!

750ml   税込7128円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :85年
平均年間生産量 :



ヴォルネイ[2013]

区画はコミューンのレ・リュレの畑63aとレ・グラン・ポワゾの畑25a、レ・ポー・ボワの畑27a、そしてレ・プティ・ポワゾの畑13aの合計1.28haの畑面積。収穫日は2013年10月11日。収量は15hl/ha!新樽は40%、残りの60%は2~3年樽を使用。グロゼイユ、ミモザ、アニス、西洋ワサビの香り。ワインは輪郭がはっきりしていて奥行きがあり、艶のある凝縮した果実味をミネラルと緻密なタンニンが引き締めます。

750ml   税込7776円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :48年
平均年間生産量 :



ブルゴーニュ・アリゴテ[2013]

収穫日は2013年10月14日。収量は30 hL/ha。区画名はVevesでブドーの畑に隣接する。畑面積は20a。2013年はドメーヌのブドウと買いブドウをアッサンブラージュしています。グレープフルーツ、青リンゴ、ヴェルヴェンヌ、シトラスの香り。ワインはヴィヴィッドで凛とした清涼感と勢いがあり、真っ直ぐな酸とやさしいミネラルがきれいに融合します。

750ml   税込3456円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :アリゴテ100%
平均樹齢 :42年
平均年間生産量 :



VdF スキン・コンタクト・ブラン(サン・ロマン コンブ・バザン マセラシオン・ペリキュレール)[2013]

サン・ロマンのコンブ・バザンのブドウを使ったマセラシオンワイン。小さな扉の付いた容量600 Lの特殊な樽を使い、除梗したブドウを皮ごと6週間漬け込んだ。新樽100%。蜜蝋、ビャクダン、ミラベルの蒸留酒の香り。ワインのエキスが濃密かつ骨格が整っていて、優しいタンニンの収斂味と適度にこなれた酸が蜜蝋のフレーバーと共に余韻に抜けます。
750ml   税込8640円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:13%
ブドウ品種 :シャルドネ100%
平均樹齢 :15~85年
平均年間生産量 :



オークセイ・デュレス・ブラン レ・クレ[2013]

レ・クレは区画名で、名前の通り畑の土壌がチョーク(クレ)質で石灰が多い。畑面積は25a。収穫日は2013年10月14日。収量は28hl/ha!新樽は40%、残りの60%は2~3年樽を使用!リンゴのコンポート、黄桃、ハチミツ、杉の香り。口当たり滑らかで果実に厚みとふくらみがあり、きれいに溶け込んだ緻密なミネラルと強かな酸がワインの骨格を支える!
750ml   税込6696円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :シャルドネ100%
平均樹齢 :85~95年
平均年間生産量 :



サヴィニー・レ・ボーヌ レ・ゴラルド[2012]

レ・ゴラルドは区画名。亡き親友の畑を07年にフレッドが引き継ぐ。2012年から帳簿上ネゴスに移ったが、管理は今でも100%ドメーヌ!畑面積は0.44ha。収穫日は2012年9月28日。収量は30hl/ha!新樽は20%、残りの80%は2~3年樽を使用!(前年の新樽と古樽の比率は30:70)ブルーベリー、オレンジピール、メントール、甘草の香り。ワインはミネラルが豊か、かつ果実味がチャーミングで酸に伸びがあり、後からタンニンの収斂味が味わいをタイトに締める!

―以下リアルワインガイド46号より抜粋―
実はこのワインは個人的に好きなワイン。なぜならそれほど高くないし(11年までは)、いつも美味しいから。で、ひいき目はなしでともかく香りが複雑でナチュラルで、大地香とミネラルが一杯で、とてもいい。口に含むとやはり12年。味は閉じ気味であり、液体も硬く、加えて凝縮感があって熟したタンニンが多い。まるで12年というヴィンテージスタイルの教科書のようなワインだ。それにしてもポテンシャルは高い。開いたら半端なく美味しくなること必至。(今飲んで90+ ポテンシャル92)
750ml   税込7128円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :52年
平均年間生産量 :



ヴォルネイ[2012]

区画はコミューンのレ・リュレの畑0.63haとレ・グラン・ポワゾの畑0.25ha、レ・ポー・ボワの畑0.27ha、そしてレ・プティ・ポワゾの畑0.13haの合計1.28haの畑面積。収穫日は2012年9月24日。収量は18hl/ha!新樽は30%、残りの70%は2~3年樽を使用!グロゼイユ、カーネーション、お香、アールグレイの香り。果実味が艶やかでチャーミングな酸とのバランスも良く、凝縮したミネラルと緻密なタンニンが味わいを引き締める!

―以下リアルワインガイド46号より抜粋―
香りは今は少し閉じ気味。しかしナチュラルで梅きのこがたっぷりで、大地香とうま味香、そしてミネラルがとてもいいカンジ。よって香りにはツヤと気品がしっかり。口に含むと閉じ気味なのにうま味の塊。お見事。液体は今はやはり硬いけど、ほぐれたらスベスベで滑らかでツヤやかなものとなることが容易に想像できる。村名クラスとはとても思えない素晴らしいワイン。(今飲んで90+ ポテンシャル92)
750ml   税込8424円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :47年
平均年間生産量 :



ヴォルネイ1er[2012]

2012年は収量が極端に少なかったため、レ・リュレとレ・ロンスレのブドウを一緒に仕込みACヴォルネイ1級としてリリース!収穫日は2012年9月24日。収量は18hl/ha!新樽は40%、残りの60%は2~3年樽を使用!(前年の新樽と古樽の比率は30:70)グリオット、青梅、シャクヤク、カカオ、メントールの香り。ワインは女性的かつエレガントで、艶やかな果実味と繊細な酸、ダシのような旨味エキス全てがきれいに調和している!
―以下リアルワインガイド46号より抜粋―
ロンスレとリュエの1er畑のアッサンブラージュ。生産量が少なかったため。香りは少し閉じ気味ながら魅惑的な素晴らしい香り。ナチュラルなのは当然として、深みや複雑性が見事で、そしてとことんエレガント。口に含むとビックリするほど美味しい。やや閉じ気味で液体も硬めだけど美味しいのだ。ヴォルネの1erとしては格上の畑ではないのにどうしてこんな見事なワインが出来るんだ。いつかフレデリックにクロ・デ・デュックを造ってみてほしい。(今飲んで92 ポテンシャル93)
750ml   税込9396円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :59年
平均年間生産量 :



ポマール1er レ・ペズロール[2012]

区画はポマールで有名なレ・グラン・ゼプノの北に隣接しており、フレッド曰く、ワインは標高のある分よりエレガントで女性的なワインができるとのこと!収穫日は2012年9月24日。収量は32hl/ha!新樽は50%、残りの50%は2~3年樽を使用!(前年の新樽と古樽の比率は30:70)グリオット、金木犀、若いアーモンド、サブレの香り。ワインは壮大かつ気品があり、凛とした酸、旨味の乗った艶やかな果実味、ミネラルの収斂味が完璧なバランスを整える!
―以下リアルワインガイド46号より抜粋―
やはり香りは閉じ気味ながら、とてもナチュラルで梅きのこも豊富なたまらんいい香り。ミネラル香とうま味香も多く、香りはツヤ感と気品にあふれている。口に含むと液体の密度感が凄い。そしてやはり硬い。また、凝縮しており熟したタンニンも多く、骨格が実にしっかり。これも見事なワインだ。中身がギッシリ詰まっている。(今飲んで91+ ポテンシャル93)
750ml   税込9828円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :71年
平均年間生産量 :



サン・ロマン・ブラン コンブ・バザン[2012]

コンブ・バザンの中でもフレッドの畑は上方に位置する。2009年の地質調査でコンブ・バザンはモンラッシェと同じ地層にあることがわかった!畑面積は2.5ha。収穫日は2012年10月1日、10月2日。収量は28hl/ha!新樽は30%、残りの70%は2~3年樽を使用!干しアンズ、若いパイナップル、バニラ、アニスの香り。ワインはピュアかつミネラルが豊かで、清らかな旨味エキスに溶け込むように後から骨太な酸がゆっくりと口に染み入る!

―以下リアルワインガイド46号より抜粋―
閉じ気味なワインの多い12年において、このワインはよく開いている。前銘柄をひと回りスケールアップした、ピュアでいながらたっぷりとした甘い果実香とハチミツ香、そしてツヤのあるミネラル香がとてもいい。口に含むと味は閉じ気味。そしてこれも酸がまず最初に来て、口中で徐々に甘い果実味にくるまれて味わいバランスが良くなる。味は南のフルーツとミツの風味、そして大地とほろ苦さのあるミネラルの風味で一杯。(今飲んで90+ ポテンシャル91+)
750ml   税込6372円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :シャルドネ100%
平均樹齢 :14~84年
平均年間生産量 :



オークセイ・デュレス・ブラン レ・クレ[2012]

レ・クレは区画名で、名前の通り畑の土壌がチョーク(クレ)質で石灰が多い。畑面積は0.25ha。収穫日は2012年9月30日。収量は15hl/haと2011年の3分の1!新樽は50%、残りの50%は2~3年樽を使用!(前年の新樽と古樽の比率は30:70)。ライム、ニワトコの花、ユーカリ、マロングラッセの香り。ワインは上品かつ洗練されていて、チョーク質からくる細かいミネラルと繊細な酸が味わいに溶け込み静かに余韻に抜ける!

750ml   税込6912円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :シャルドネ100%
平均樹齢 :84~94年
平均年間生産量 :



サヴィニー・レ・ボーヌ レ・ゴラルド[2011]

レ・ゴラルドは区画名。99年に事故で非業の死を遂げた親友の畑を07年に引き継いでドメーヌが100%管理。畑面積は0.44ha。収穫日は2011年9月2日。収量は42hl/ha!新樽は30%、残りの70%は2~3年樽を使用!スイカやミントの清涼感、ブルーベリーやジュニパーベリーのダークなベリーのニュアンス。クローブやアニスの存在感のあるスパイスと、細かく広がるタンニンが融合し、落ち着きのある印象。
―以下リアルワインガイド42号より抜粋―
ドメーヌもの。サヴィニーらしいチャーミングさの中に深遠な大地の風味と梅きのこが多量に含まれている。またミネラルも潤沢。口に含むとナチュラルでジューシーで、うま味がたっぷり。味は甘酸っぱく、心地良くほろ苦く、味わいバランスがいい。またミネラルで品格があり、味わいにちょっとした高級感がある。旨し。(今飲んで88+ ポテンシャル89+)
750ml   税込5760円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :52年
平均年間生産量 :



ヴォルネイ[2011]

区画はコミューンのレ・リュレの畑0.63haとレ・グラン・ポワゾの畑0.25ha、レ・ポー・ボワの畑0.27ha、そしてレ・プティ・ポワゾの畑0.13haの合計1.28haの畑面積。収穫日は2011年9月1日。収量は40hl/ha!新樽は30%、残りの70%は2~3年樽を使用!グリオットやダークチェリー、カカオ、シャクヤクの香り。ワインは明るく、上品でスマートな印象。果実味が繊細な酸、ほんのりビターなタンニンと複雑に合い舞う!
―以下リアルワインガイド42号より抜粋―
ドメーヌもの。ヴォルネのエレガンスとシャソルネイのエレガンス、そしてナチュラル感の加わったとてもきれいな香り。梅きのこはもちろんあるが、大地の香りが強い。口に含むときれいな液体に味がとてもよく乗っており、またうま味が強い。甘苦酸の味わいバランスに優れ、調和がとれている。また液体は現段階では硬さがあるが、ミネラルとツヤと気品がある。1erのレベルに完全にある村名ワイン。(今飲んで90+ ポテンシャル91+)
750ml   税込6480円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :45年
平均年間生産量 :



ヴォルネイ1er レ・リュレ[2011]

リュレとロンスレは標高も畑の方角も土壌の性質も全く同じ!フレッド曰く、違いはレ・リュレの方が繊細でより女性的とのこと!畑面積は0.25ha。収穫日は2011年9月1日。収量は40hl/ha!新樽は30%、残りの30%は2~3年樽を使用!ブルーベリージャムやクレームドカシスの凝縮した香り。艶やかでブドウの豊満な甘みが感じられる。繊細な酸、存在感のあるタンニンの収斂味と細かい酸のバランスが絶妙!

750ml   税込7560円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :54年
平均年間生産量 :



ヴォルネイ1er レ・ロンスレ[2011]

ロンスレの畑はヴォルネイで一番有名な区画シャンパンのすぐ下に隣接する!フレッド曰く、レ・リュレよりもワインは男性的で幅があるとのこと!畑面積は0.29ha。収穫日は2011年9月2日。収量は40hl/ha!新樽は30%、残りの70%は2~3年樽を使用!ダークチェリーやタバコの葉、ユーカリ、竹林の清々しいニュアンスもある。構成がしっかりしていて、果実味とスマートな酸、精悍なミネラルが味わいを引き締める!
―以下リアルワインガイド42号より抜粋―
ドメーヌもの。深い。実に奥深い香り。ミネラリーで、梅きのこ香より村名ヴォルネ同様大地の香りに満ちている。ともかく複雑でとてもいい香り。口に含むと味の集中感が素晴らしく、ビシッと焦点が定まっている。液体はナチュラルでフレッシュで、各要素が高いレベルでバランスがとれているが、高質なタンニンが少し立つ。つまり骨格がとてもしっかりしているのだ。(今飲んで90+ ポテンシャル91+)
750ml   税込7776円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :63年
平均年間生産量 :



ポマール1er レ・ペズロール[2011]

区画はポマールで有名なレ・グラン・ゼプノの北に隣接しており、フレッド曰く、ワインは標高のある分よりエレガントで女性的なワインができるとのこと!畑面積は0.25ha。収穫日は2011年9月3日。収量は40hl/ha!新樽は30%、残りの70.%は2~3年樽を使用!ドライトマト、タバコ、カカオの香り。ワインは筋肉質で、凝縮した果実のエキスに、強かな酸と細かく溶け込んだタンニンの収斂味が同調し、味わいを引き締める!
―以下リアルワインガイド42号より抜粋―
ドメーヌもの。ポマールらしい明るくて快活な赤黒果実香にしっとりとした深遠な大地香、そしてツヤのあるミネラルの混じった複雑でいい香り。口に含むと液体はとても緻密で、密度感がある。またミネラルでツヤと気品がしっかり。味は甘く、酸が美しく、ほろ苦さが少し強い。甘くて快活でいて、実は大人の味なのだ。(今飲んで91 ポテンシャル92)
750ml   税込8208円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :70年
平均年間生産量 :



サン・ロマン・ブラン コンブ・バザン[2011]

区画はコンブ・バザンの中でも上方に位置する。2009年の地質調査でコンブ・バザンはモンラッシェと同じ地層にあることがわかった!畑面積は2.5ha。収穫日は2011年8月29日、9月6日。収量は40hl/ha!新樽は30%、残りの70%は2~3年樽を使用!リンゴや干しアンズ、パネトーネ、アニスの香り。ワインはピュアかつフルーティーで、フレッシュな酸ときれいに溶け込んだミネラル、ダシのような旨味が優しく口に染み入る!

―以下リアルワインガイド42号より抜粋―
このワインはいつも開きが早いが、この11年は香りは今は閉じ気味。しかし新鮮なフルーツ、多量のミネラル、甘いミツと白い花が控えている。口に含むと味も今は閉じ気味。しばらく口中で転がしていると徐々に味が出始め、ミネラルの塩気、フレッシュな柑橘、甘いミツの風味を感じる。特に酸の美しさは特筆もので、ワインが活き活きとし、かつ立体感に満ちている。(今飲んで89 ポテンシャル91)
750ml   税込4752円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :シャルドネ100%
平均樹齢 :13~83年
平均年間生産量 :



オークセイ・デュレス・ブラン レ・クレ[2011]

レ・クレは区画名で、名前の通り畑の土壌がチョーク(クレ)質で石灰が多い。畑面積は0.25ha。収穫日は2011年9月8日。収量は45hl/ha!新樽は30%、残りの70%は2~3年樽を使用!パッションフルーツ、レモンタルトのような甘酸っぱく香ばしい香り。生姜やカシューナッツのニュアンスも。口に含むとオイリーでふくよかな酒質だが、後から繊細な酸と旨味のあるミネラルが口に広がる!
750ml   税込5328円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :シャルドネ100%
平均樹齢 :83~93年
平均年間生産量 :



ヴォルネイ1er レ・リュレ[2010]

レ・リュレとロンスレは標高も畑の方角も土壌の性質も非常に似ているが、ワインはレ・リュレの方が繊細でより女性的とのこと!畑面積は0.25ha。収穫日は2010年9月23日。収量は30hl/ha!新樽は50%、残りの50%は2~3年樽を使用!ダークチェリーや甘草、モカバニラ、梅の香り。繊細でピュアな果実味に、骨格のあるミネラルと目の細かいタンニンが旨味と溶け合いながら内側からワインを引き締める!
―以下リアルワインガイド38号より抜粋―
10年が初ヴィンテージ。品良く美しいがとても力強いナチュラルな梅きのこ香。そして深遠な大地香。ミネラル感も満載だ。口に含むとナチュラルな果実味が透明感を伴って漂う。とても美味しい。そして液体はどこまでも澄み渡り、繊細性と透明感がバツグン。ものすごく品が良い。(今飲んで91 ポテンシャル91+)
750ml   税込7560円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :53年
平均年間生産量 :



ヴォルネイ1er レ・ロンスレ[2010]

ロンスレの畑はヴォルネイ・シャンパンのすぐ下に隣接する!フレッド曰く、レ・リュレよりもワインは男性的で肩幅があるとのこと!畑面積は0.29ha。収穫日は2010年9月22日。収量は30hl/ha!新樽は50%、残りの50%は2~3年樽を使用!バラやシャクヤク、ミュスク、タバコの葉の香り。酸がチャーミングかつ果実味も艶やかで広がりがあり、後から旨味と収斂味を伴った真っ直ぐなミネラルが迫り上がる!
―以下リアルワインガイド38号より抜粋―
10年が初ヴィンテージ。ヴォルネ系のエレガンスとシャソルネイのエレガンスがピタッとはまったとても優しいナチュラルな香り。梅きのこに大地香がぶりぶりだ。口に含むと今は味がやや閉じており、若干硬い。しかし開けばナチュラルな風味一杯の味わいが口中に拡がるだろう。また、ミネラル感もとても秀逸。(今飲んで90 ポテンシャル92)
750ml   税込7776円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :62年
平均年間生産量 :



ポマール1er レ・ペズロール[2010]

区画はポマール・レ・グラン・ゼプノの北に隣接しており、フレッド曰く、ワインは標高のある分よりエレガントで女性的なワインができるとのこと!畑面積は0.25ha。収穫日は2010年9月22日。収量は30hl/ha!新樽は70%、残りの30%は2~3年樽を使用!ミュールやオレンジピール、バラの花弁、カカオの香り。果実味がリッチで厚みと奥行きがあり酸も上品で優しく、後から広がるミネラルの収斂味が味わいを複雑にする!
―以下リアルワインガイド38号より抜粋―
10年が初ヴィンテージ。今は香りは閉じ気味。しあkし透明感たっぷりの香りの中に明るいキャラクターが潜んでおり、加えて必殺梅きのこの健在。口に含むと味も今は閉じ気味。とは言え、やはりとてもナチュラルで透明感があり、冷涼感たっぷりのニュアンスは多量のミネラルから。味は甘ほろ苦く、きのこの風味が口中に拡がり、閉じ気味だけどしっかりと美味しい。(今飲んで90+ ポテンシャル92)
750ml   税込8208円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :69年
平均年間生産量 :



ニュイ・サン・ジョルジュ1er クロ・デ・アルジリエール[2007]

クロ・デ・アルジェリエールは区画名で、名前の通り土壌は粘土質(アルジル)を多く含む。畑面積は0.7ha。収穫日は2008年10月1日。新樽比率が100%。今回がラストヴィンテージです!シャクヤクやアニス、バラ、青竹の香り。しっかりとした骨格があり、その中に凝縮したミネラル、果実、繊細な酸全てが詰っている!

―以下リアルワインガイド26号より抜粋―
ミネラリーで必殺の梅きのこ香がぶりぶりの、とても深遠で複雑な素晴らしい香りだ。液体はやはりジューシーで、ナチュラル感にあふれ、味の乗りがとても良い。その味は大地の風味に富み、ミネラリーでツヤがあり、メチャクチャに複雑。また、きめ細かいタンニンが多量にあるが他の要素もふんだんなので調和が取れまくっている。ヴィンテージの負などどこ吹く風で、このワインはいつも決まっていい。(今飲んで91 ポテンシャル92+)
750ml   税込8640円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :30~75年
平均年間生産量 :