新入荷ビールTOPへ

ベルギービールTOPへ


カンティヨン フランボワーズ(ロゼ・ド・ガンブリヌス) 容   量 375ml
ビール界のピンクシャンパン
カンティヨン・フランボワーズは2年もののランビック(自然発酵させたビール)に、高価な収穫されたばかりの熟した木苺をふんだんに使って数ヶ月も漬け込み、伝統製法そのままに瓶詰めして二次発酵させたもの。マイケル・ジャクソンをして「ビール界のピンク・シャンパン」と言わしめる、複雑な味わいと驚くほどの果実の香りが特徴のビール。
アルコール 5%
原材料 麦芽、ホップ、小麦、木苺、糖類
タ イ プ フルーツランビック
価   格 税込1366円



カンティヨン ランビック・ドーニス 容   量 750ml
限定6本!
フランスはロワール地方の自然派ワイン生産者「レ・ヴァン・コンテ(Les Vins Contes)」が栽培するワイン用葡萄「ピノ・ドーニス(Pineau D’Aunis)」を使用したランビック。ワイナリー当主のオリヴィエ・ルマッソンはカンティヨン醸造所のジャン・ヴァン・ロイの友人で、二人とも伝統的な作り方を守っていきたいという共通の思いがあります。ジャン・ヴァン・ロイ曰く「これはビネロン※1やセント・ランビナス※2とはまた違うグレープ・ランビックです。ピノ・ドーニスは古い種の葡萄ですが、ランビック・ビールと同様にかつては人気のなさからその存在が失われそうになっていました。オリビエはこの葡萄を使ったワインを造り、救おうと試みています」とのこと。ビールはブドウ品種由来のハーブやペッパーのようなニュアンスがあり、今年のランビック・ドーニスは非常に柔らかく飲みやすい味わいで、特に後味にはワインの風味が感じられます。
※1、※2どちらもカンティヨン醸造所の葡萄を使った商品。
アルコール 7%
原材料 麦芽、ホップ、小麦、葡萄
タ イ プ ランビック
価   格 完売



カンティヨン グーズ 容   量 375ml
酸味がくせになる
カンティヨン・グースは有機原料を使用し、伝統製法を最もかたくなに守るランビック・グースの真髄。年代の異なるランビックをブレンドして瓶詰めし、何ヶ月もかけて2次醗酵させた強い酸味が特徴のビールです。
アルコール 5%
原材料 麦芽、ホップ、小麦、糖類
タ イ プ ランビック
価   格 税込1064円



カンティヨン クリーク 容   量 375ml
最高級サワーチェリー使用
カンティヨン・クリークは2年もののランビック(自然発酵させたビール)に、収穫されたばかりの熟した最高級サワーチェリーを数ヶ月も漬け込み、瓶詰めして二次発酵させた伝統製法そのままのクリーク。チェリーの甘さとランビック独特の酸味の絶妙なバランスが特徴。
アルコール 5%
原材料 麦芽、ホップ、小麦、さくらんぼ、糖類
タ イ プ フルーツランビック
価   格 税込1366円



カンティヨン イリス 容   量 750ml
ホップの効いたランビック
1998年、醸造所はブリュッセルにある「ブリュッセル・グース・ミュージアム」の20周年を記念してブリュッセルの街にちなんだ新しいビールの醸造を決めました。他のカンティヨンビールと異なり、イリスはペールエールの麦芽のみを使用しているため、より琥珀色となっています。(他のカンティヨンビールは小麦を約35%使用)さらに違う点はホップにあります。伝統的なランビック・ビールは乾燥させたホップを100%使用しますが、イリスは乾燥ホップ50%に新鮮なホップ50%をブレンドしています。また樽で二年間熟成させた後、瓶詰め作業二週間前に新鮮なホップを使用しドライホッピングを行うことによりビールに素晴らしい風味を与え、香りや味わいにより苦みを効かせています。イリスは醸造シーズンに一度のみの醸造のため、数量限定での販売となります。野生酵母による自然発酵ビールですが、その琥珀色や苦み、カラメルの味が他のランビック・ビールにはない複雑な味わいを生み出します。
アルコール 5%
原材料 麦芽、ホップ
タ イ プ ランビック
価   格 税込1729円