「秋鹿」 秋鹿酒造(有)(大阪府)



能勢はその歴史も古く、縄文期の遺跡、弥生式土器や古墳が数多く発見されています。日本書紀や万葉集にもその名を記されるなど能勢という地名の登場も古く、約1200年もさかのぼることができます。能勢一族が勢いをふるったところで、やがて徳川旗本となった能勢頼次が広くこの地を治めることとなりました。「秋鹿」の創業は明治19年、創業者奥鹿之助が本家より酒造業の免許をもって分家したのが始まりです。能勢の最も良い季節である秋と自分の名の鹿をあわせて銘名にしました。


新入荷日本酒TOPへ

オススメの地酒TOPへ


秋鹿 純米吟醸生酒 山田錦

大阪府最北端、北摂連山に囲まれた山里・能勢の蔵元による夏の生酒。爽やかな吟醸香に、まろやかな米の旨みと、すっきりした酸味が調和した、夏にふさわしい味わい。良質な「山田錦」を100%使用しており、その特性が生きる純米吟醸生酒です。
原料米
山田錦100%
アルコール度
15,0~15,9%
精米歩合
60%
日本酒度
+6~+10
酸度
1,8~2,2
アミノ酸度
1,0~1,5
 720ml    税込1892円



秋鹿 しぼりたて 純米生酒

大阪府最北端、北摂連山に囲まれた山里・能勢の蔵元から、良質な「山田錦」を100%使用して醸された純米新酒生酒。新酒らしいフレッシュな香りで、まろやかな旨味としっかりとした酸が調和した、ふくよかな味わいを楽しめます。
原料米
山田錦
アルコール度
16,0~16,9%
精米歩合
70%
日本酒度
+5~+8
酸度
1,8~2,2
アミノ酸度
1,2~1,5
 720ml    税込1833円



秋鹿 「倉垣村」 純米吟醸

生産する酒は「アルコール添加を一切しない」純米酒のみの「全量純米蔵」秋鹿!農家でもある蔵元がとことん米にこだわり自営田と「秋鹿山田錦栽培会」生産の山田錦全量で仕込んだ純米吟醸酒!精白し過ぎず、本場兵庫産をもしのぐと言われる「地元産山田錦」そのものの力を引き出すのが秋鹿流!芳醇で米の旨味ののったまろやかな味わいながら後口はすっきり切れる。酒造技術指導の第一人者「上原浩」氏の著書「極上の純米酒ガイド」で特選銘柄として紹介される蔵元の真価を味わえる1本!
原料米
山田錦
アルコール度
16,5%
精米歩合
60%
日本酒度
+4
酸度
1,6
アミノ酸度
1,2
 720ml    税込1690円
1800ml    税込2910円