チリワインTOPへ


「サクラ・アワード2021」ダイヤモンド・トロフィー!
ペドロ・パッラ・イ・ファミリア ペンコポリターノ[2018]


南米随一として知られる地質学者にして「クロ・デ・フ」の共同オーナーでもある「ペドロ・パッラ」氏(ワイン業界で最も影響力のある人物として、3度デキャンター誌のパワーリスト50名に名を載せた世界が注目する地質学者)が、家族の為に立ち上げた究極のドメーヌ「ペドロ・パッラ・イ・ファミリア」。15年間のコンサルティング業の中で、フランスのように“息子や娘と一緒に育てていく”そんなワインを造ることを大きな目標とし、チリ南部の冷涼なコンセプション近隣の沿岸部で無灌漑・無農薬で育てられてきた古木が残る「ビオ・ビオ」「イタタ」「カウケネス」のテロワールに注目。長年に亘る大手資本の搾取やパルプ産業による植林から、200年もの間大切に畑を守り続けた勇敢なヴィニェロン達の功績を称え、また彼らを守る事をライフワークとしワイン造りを行なっています。こちらは平均樹齢99年のサンソー&パイスを使用し、天然酵母で発酵したワイン。フレッシュな赤系ベリーにチェリーやリコリスのアロマ、凝縮していながら透明感のある果実味で、艶やかさと花崗岩由来のミネラリックな要素、整った酸が魅力です。
750ml  特価ワイン 税込1870円

生産地:チリ、イタタ・ヴァレー
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :サンソー67%、パイス33%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :14698本

カートをみる