ロワールワインTOPへ


シャトー・ド・フェル
アンジュ・ブラン ラ・シャペル シュナン・セック[2018]


「ロワールのシャトー・ディケム」という異名を持つ「ボンヌゾー」で有名なシャトー・ド・フェルが、得意のシュナン・ブラン100%で造る辛口の白。ピーチやマルメロなど華やかな果実の香りに蜂蜜のような粘性も感じられ、辛口にもかかわらずその凝縮感から甘味さえ覚えるほどです。さらに風味の中盤から生き生きとした酸味とミネラル感が盛り上がり、ワインにフレッシュ感をもたらします。

750ml
   税込2090円

よりどり2本で3190円対象

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:14%
ブドウ品種 :シュナン・ブラン100%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :本



シャトー・ド・フェル ボンヌゾー[2014]

陽当たりのよい丘に恵まれている上、アペラシオンの中央を蛇行するレイヨン川が朝霧を発生させ貴腐菌の繁殖を促す甘口ワインの宝庫「コトー・デュ・レイヨン」。そのサブ・アペラシオンの一つで、ブドウの成熟に適したグラン・クリュといえる「ボンヌゾー」。シャトー・ド・フェルはこのエリアで最も古いドメーヌで、一部の畑ではビオディナミにも挑戦しています。現在は時代に合わせて辛口ワインも醸造していますが、その真骨頂はやはり甘口ワインで「ロワールのシャトー・ディケム」という異名はいまだ健在。シュナン・ブラン100%で造られるこちらは、通常のオーク樽以外にアカシアの樽も使用することで、ピュアな果実味を引き出し、より洗練された甘味になります。マルメロのコンフィにアプリコット、蜂蜜など華やかなフレーバー。トロリとしたテクスチャーの凝縮感たっぷりな味わいですが、フレッシュな酸味がバランスを取り、最高のデザートワインに仕上がっています。

500ml
   税込3850円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :白・極甘口
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :シュナンブラン100%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :本