ヴァル・サンソ

1810年の創業。現当主は5代目のハビエル氏はルエダとリオハに畑を所有しています。ルエダのワイナリーは、1810年の創業。リオハは新しいプロジェクトとして2002年に発足しました。農業工学技術者でありMBAを保持する彼は、以前に近代醸造研究の総本山であるデイビス校スペインにて*SIS(土壌分析装置)の開発リーダーを務め、土壌分析とそれに基く畑のマネージメントのスペシャリストです。彼は自分のワイナリーにその全てのノウハウを注ぎ込み、土壌、地層の個性をリスペクトしたワイン造りに取り組んでいます。

以上輸入元資料より抜粋


スペインワインTOPへ


ラクリムス レックス[2012]

リオハで最も古い土壌、白亜紀の土がむき出す標高530mの畑では恐竜の化石も発掘され、数千年前の世界を生き抜いた恐竜を連想させる、たくましく生き生きとしたワインということからREX(ティラノサウルスの愛称)と名付けられました。広大なリオハの土地にテンプラニーリョばかりを画一的に植えていいものなのか?というアンチテーゼの意味もあり、リオハでは珍しくグルナッシュを主体に造られる掟破りのDOリオハです。赤い果実を想わせる華やかな香りとスパイシーなニュアンス、樽香が溶け込みビロードのような滑らかな口当たりと長い余韻が特徴です。

750ml  特価ワイン 税込1598円

生産地:スペイン、リオハ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ガルナッチャ75%、グラシアーノ25%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :本



ティー・サンソ テンプラニーリョ[2013]

リベラ・デル・デュエロ、トロ、ルエダの3箇所から収穫されるテンプラニーリョで造られる赤。スペインにしては珍しく2〜3年目のフレンチオーク主体で12ヶ月熟成。とてもエレガントなワインに仕上がっています。

750ml   税込1890円

よりどり2本で3132円対象

生産地:スペイン
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :テンプラニーリョ100%
平均樹齢 :40年
平均年間生産量 :本



ルエダ ヴィーニャ・サンソ ヴェルデホ[2012]

標高680mの高地に育つ樹齢40年のヴェルデホ種で造られる白。畑の表面はゴロゴロとした大きな石に覆われていて、夏の気温は最高10〜35度と最大で25度の気温差があり、ワインにアロマと酸と果実味のバランスを与えてくれます。ワインはソーヴィニョン・ブランを思わせる華やかでエレガントなアロマ、程よい果実味の中に良質なミネラルを感じさせるとてもキレイな造り。樽のニュアンスも絶妙に溶け込んでいてリッチさも感じられる秀逸なバランスのワインです。

750ml   税込1998円

よりどり2本で3132円対象

生産地:スペイン、ルエダ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ヴェルデホ100%
平均樹齢 :40年
平均年間生産量 :本



ヴィーニャ・サンソ ソーブレ・リアス[2012]

セラード村にあるフィロキセラの被害を免れた樹齢100年以上の単一畑「ロスポブレ」に植えられたヴェルデホ100%で造られる白。ステンレスタンクにて野生酵母で発酵を行い、その後ワインと澱を分離し、オリの上層にあるクリーミーな部分だけを取り出し、ワインと共に1:1の比率でフレンチオークの新樽で熟成を行います。新樽熟成なのに一緒に熟成させる澱のクリーミーな部分が香りを程よく吸収するため、クドさがなくふわふわの味わいです。ちなみに「ソーブレ・リアス」とはシュール・リーの意味で、文字通り澱が味わいのポイントになっています。

750ml  特価ワイン 税込1836円

生産地:スペイン、ルエダ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ヴェルデホ100%
平均樹齢 :100年
平均年間生産量 :本



ラクリムス クリアンサ[2008]

白亜紀の小石混じりの粘土石灰土壌で収穫されたブドウで造られる赤。野生酵母にて自然発酵し、フレンチとハンガリーのオーク樽で12ヶ月〜14ヶ月、ボトルの中で6ヶ月熟成。ワインは銘醸地リオハの土地と果実感を最大限に活かし、リオハ原産グラシアーノ種を15%加えることにより清涼感と濃縮感がアロマと味わいに表れ、骨格のある複雑な味わいに仕上がっています。

750ml  特価ワイン 税込1404円

生産地:スペイン、リオハ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :テンプラニーリョ100%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :本