その他の国のワインTOPへ


ヴィラ・ヤンボル カベルネ・ソーヴィニョン[2017]

紀元前3000年から続くワイン造りの歴史を誇るブルガリアの中でも、1924年設立でトラキア地方(ブルガリア南部)きっての老舗ワイナリー「ヴィラ・ヤンボル」。こちらのカベルネは、完熟レッドベリーやチェリー、スパイスの個性的で複雑なアロマ。口当たりが良く、バランスに優れエレガントで、スパイシーな余韻。フレッシュで飲みやすい、鮮やかな印象のミディアムボディです。
―以下リアルワインガイド68号より抜粋―
昨年の旨安特集でも何本かブルガリアのワインが推薦されていて、その魅力は分かっていたが、今回はなんと880円!どこかしっとり感の漂う、黒果実の香り。程よく濃いめの液体には塩っぽさが漂い、それが黒果実と抜群の相性を見せてくれる。スルスルと飲めるタイプではないけれど厳しさはなく、味のまとまりも良い。そして、そのどこか垢抜けない温もり感が親しみやすさにつながっていて、やたらと魅力的。そんなワケで納得の大賞です。(今飲んで88 ポテンシャル88+

750ml   税込880円

生産地:ブルガリア、トラキアン・ヴァレー
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度: 14%
ブドウ品種 : カベルネ・ソーヴィニョン100%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :