ドメーヌ・ド・ラ・ヴェルパイユ


ドメーヌ・ド・ラ・ヴェルパイユのオーナー、 フィリップ・バティスト氏の一族は代々この地で葡萄を作る栽培農家でした。彼らの畑の根幹となるのが、エチケットのモチーフにもなっている、最初期に所有していた1haの区画に植わる樹齢115年以上の古樹。現在所有する15haは、全てこの古樹からマッサール・セレクションを行なった葡萄で、一番若い葡萄でも樹齢60年となります。そして2004年にフィリップ氏がこの畑を受け継いだのを機にドメーヌを設立、テロワールを最大限表現することをポリシーとし、すべての畑をビオロジックに切り替え、2009ヴィンテージからはAB認証を取得しております。化学肥料の不使用はもちろんのこと、堆肥には自身で調合した、おが屑と葡萄の搾りカスを使用。硫酸銅、硫黄の使用も規定量の半分以下の使用に留めております。

以上輸入元資料より抜粋

新入荷ワインTOPへ

ブルゴーニュワインTOPへ


リアルワインガイド「旨安大賞」!
ブルゴーニュ・ブラン[2015]


完熟感のある柑橘系果実や白い花、石灰系のミネラル香。フレッシュな林檎を頬張った様な甘酸っぱく瑞々しい果実味と、さらさらとした綺麗なミネラル感がバランスよく広がります。

―以下リアルワインガイド56号より抜粋―
マコネの地で古くからブドウ栽培に携わっていた一家が、2004年にドメーヌを設立。その頃から所有する15haの畑をビオロジックに切り替え、現在に至るという造り手のACブル。マコンらしいたっぷり感のある果実味としっかりめのミネラル。飲めばジューシーで味つきもキッパリ。明るくハキハキとしていて、ネガティヴさとも暑苦しさとも無縁のうきうきワイン。昆布出汁の風味が出てくると、さらに美味しさもアップ!ACブルをこの価格で飲めるのも嬉しい。(今飲んで
88+ ポテンシャル88+)
750ml   税込1998円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :シャルドネ100%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :本