「秀よし」 (名)鈴木酒造店(秋田県)



創業元禄2年より昔ながらの造りを継承し三百二十年。酒名「秀よし」は、その昔、秋田藩でお酒の飲み比べが行われ、最も美味しいとお褒めを頂き藩の御用酒となった際、「秀でて良し」の意味から拝命。「いい酒とは飲んだ人が喜んでくれる酒」を信念に、良い原料米を贅沢に精米し、出来るだけ手間ひまをかけ、手造りを惜しまない酒造りを続けており、平成20年も全国新酒鑑評会で金賞を受賞しました。


新入荷日本酒TOPへ

オススメの地酒TOPへ


秀よし
練り上げにごり酒 純米原酒 「とろとろと」


一見ドブロク風、でも味わいは確かに旨い日本酒。懐かしくも、いまだかつてない酒なのです。とろりと濃厚なにごり酒で、静置しておいても、上澄みはほんの数センチ程度!つまり、お米の旨みが丸ごとこの中に詰まった酒と言えます。真っ白なお酒が、「とろりとろり」と盃を満たしていくさまは独特。滓(おり)の多さからくるマスキング効果により、アルコール度数が17度もある原酒とは思えない柔らかな口当りはヨーグルト感覚。 豊醇タイプながら、最後にガツンとくるアルコールのインパクトも面白く、すっとキレて後味はさっぱり。とろとろとした舌触りを楽しむうちに、とろとろと酔える、きれいな美味しさです。

原料米
めんこいな
アルコール度
17,5%
精米歩合
65%
日本酒度
−14
酸度
1,8
アミノ酸度
1,3
720ml     税込1296円



秀よし 純米酒 寒おろし

秋田の中でも有数の穀物地帯、仙北平野で作った「めんこいな」を60%まで磨いた特別純米。酵母に秋田流花酵母(協会1501号)を使用して醸したお酒は、酸も高くお米本来の旨みが感じられ、常温でも燗でも美味しく、まさにこの季節にピッタリ。

原料米
めんこいな
アルコール度
15,0〜15,9%
精米歩合
60%
日本酒度
−3
酸度
2,1
アミノ酸度
1,3
720ml     税込1296円



秀よし 本醸造生貯蔵酒

太閤秀吉の千成瓢箪をイメージした容器に詰めた本醸造の生貯蔵酒。瓢箪型の瓶から注ぐ音も風情があり楽しめる、軽快な飲み口の淡麗辛口のお酒です。

原料米
めんこいな
アルコール度
14,5%
精米歩合
65%
日本酒度
+0,5
酸度
1,3
アミノ酸度
1,1
300ml     税込378円