テッシュ


「ヴァイングート・テッシュ」は1723年の創立以来、テッシュ一族により代々経営される長い歴史と伝統を持つワイナリー。
現オーナーで微生物学者でもある10代目、若きマーティン・テッシュ氏が家業であるワイナリーを引き継いだのは1997年のこと。マーティン氏は、“ ドイツでもっともテロワールのバラエティに富んだ産地 ” といわれるナーエで、テロワールの個性を忠実に反映する品種・リースリングの実力を存分に発揮し、ナーエのテロワールの魅力をよく引き出したワインを造りだしており、近年急速に注目を集め始めた醸造家の一人です。また、マーティン氏が醸造を手掛けるようになってから、貴腐ワインを除く甘口を一切造らず、辛口のみに特化したワイン造りを行うことでも注目を集めています。
その品質はすでに高く評価されており、「 Gault Millau 2004 」における★★★(3つ房)評価 をはじめとして広く認められており、現在ヨーロッパでも非常に人気のあるワインになっています。
マーティン・テッシュ氏は、微生物学者の博士号を持ち、高い理想を持つ人物。彼ほど畑の特徴を徹底的に表現しようとする、こだわりの醸造家はドイツでは他に類を見ません。例えば、2002年ヴィンテージでは、5種類の畑のリースリングを同じ日に収穫、全く同じ方法で醸造し、全て同じ辛口に造りあげ、それぞれのテロワールを表現しました。
また、彼はブドウ畑の持つマイクロクライメイトの研究でも知られており、それを背景とした他にはないワインを造ることをコンセプトとしています。

以上輸入元資料より抜粋


新入荷ワインTOPへ

ドイツワインTOPへ


ディープ・ブルー[2018]

このワインは黒ブドウ品種の
「シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)」を白ワインの醸造法で仕込んだ非常に珍しいワイン(前ヴィンテージまでは白ワイン扱いでしたが、2018年からロゼワイン扱いになりました)。ほとんどプレスをかけずフリーランジュースで造られるワインは、シャンパーニュを思わせるフレッシュな木苺の香り、優しい酸に繊細な果実味と微妙に感じるタンニンも軽やかで、とてもクリアな透明感のある味わい。ちなみにこの土壌では、よくサメの歯が見つかりますが、3000万年前この辺り一帯は海中であった為、テッシュ氏は、この畑から生み出されたワインにこのような名前をつけました。
750ml   
税込2200円

生産地:ドイツ、ナーエ地方
味のタイプ : ロゼ・辛口
アルコール度: 13%
ブドウ品種 : シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)100%
平均樹齢 :20年
平均年間生産量 :5000本



リースリング・アンプラグド トロッケン[2015] 

音楽用語で「アンプラグド」とはアンプ無し、つまりアコースティックでの演奏を意味します。このワインは伝統的な職人技に還り、マストの濃縮や補酸、補糖などの発酵における調整は一切行わず、手摘みで収穫された葡萄を自然のまま醸造しています。味わいは新鮮なりんごや桃のニュアンスとキレの良い酸が心地よく、野菜料理なども含め食事との相性が幅広いリースリングです。

750ml   
税込2035円

生産地:ドイツ、ナーエ地方
味のタイプ : 白・辛口
アルコール度: 12%
ブドウ品種 : リースリング100%
平均樹齢 :
平均年間生産量 :10000本



ディープ・ブルー クラブ・エディション[2014] 

このワインは黒ブドウ品種の
「シュペートブルグンダー」を白ワインの醸造法で仕込んだ非常に珍しいワインで、ゴールドの輝きを放つ美しいロゼ色、フレッシュな木苺の香りはシャンパーニュを思わせ、優しい酸に繊細な果実味、微妙に感じるタンニンも軽やかで、とてもクリアな透明感のある味わい。ちなみにこの土壌では、よくサメの歯が見つかりますが、3000万年前この辺り一帯は海中であった為、テッシュ氏は、この畑から生み出されたワインにこのような名前をつけました。
750ml   
税込2376円

生産地:ドイツ、ナーエ地方
味のタイプ : 白・辛口
アルコール度: 13,5%
ブドウ品種 : シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)100%
平均樹齢 :20年
平均年間生産量 :10000本



ローラーベルク リースリング トロッケン Q.b.A.[2011] 

この地に多く存在する源泉の働きにより、ローム質の砂利質土壌で肥沃な畑となったローラーベルクは、ブドウ栽培にとって最適な場所で、ナーエで最も古いリースリングの区画です。樹齢40年以上の古いリースリングの樹からは、ジューシーでリンゴを想わせるリースリングが生まれます。優れた石油香の見本のような2011年は心地よくきれいな酸が輝くようで、熟成リースリングの醍醐味が味わえます。

750ml   
税込2538円

生産地:ドイツ、ナーエ地方
味のタイプ : 白・辛口
アルコール度: 12,5%
ブドウ品種 : リースリング100%
平均樹齢 :40年
平均年間生産量 :10000本



ランゲンロンスハイマー ケーニヒスシルド リースリング トロッケン Q.b.A. [2012] 

4段階に分かれるワイナリーのラインナップの中で、最上クラスにあたるリースリング単一畑シリーズの一つ。「ブレンド無し」「残糖無し」「補酸無し」「新樽無し」のシンプルな醸造で表現されるのは「土壌の違い」だけ。王の盾を意味する「ケーニヒスシルド」はローラーベルクの南に位置する石灰質土壌の単一畑で、葡萄の樹が地下15m程の浸出水まで根を張り巡らせ、土壌に程良い空気の層を作ります。若いうちは慎ましい自然の花のようなブーケを持ち、まろやかでフィネス溢れるスタイルのワインに仕上がります。

750ml   
税込2538円

生産地:ドイツ、ナーエ地方
味のタイプ : 白・辛口
アルコール度: 13%
ブドウ品種 : リースリング100%
平均樹齢 :
平均年間生産量 :6000本



「ワイン・アドヴォケイト」91点!
ローベンハイマー ザンクト・レミギウスベルク リースリング トロッケン Q.b.A. [2013]
 

4段階に分かれるワイナリーのラインナップの中で、最上クラスにあたるリースリング単一畑シリーズの一つ。「ブレンド無し」「残糖無し」「補酸無し」「新樽無し」のシンプルな醸造で表現されるのは「土壌の違い」だけ。ザンクト・レミギウスベルクはナーエ地方でもっとも小さな単一畑の一つで、風化した火山岩や鉄分の豊富な粘土からなる土壌。豊潤な果実味や複雑でエレガントなストラクチャーがこのテロワールの特徴です。ワインは飲み手を圧倒するような豊かな果実味を持ち、熟成とともにマンダリンの香りが現れます。深みあるエレガントな骨格はリースリングらしさを全く失うことなく、見事な滑らかさも持ち併せています。

750ml   
税込2700円

生産地:ドイツ、ナーエ地方
味のタイプ : 白・辛口
アルコール度: 12,5%
ブドウ品種 : リースリング100%
平均樹齢 :
平均年間生産量 :4000本



リースリング アイスヴァイン
ランゲンロンスハイマー ローラーベルク [1999]
 

甘口全盛だったドイツで初めて辛口ワインに特化した、辛口リースリングの代表格テッシュが最後に醸したアイスヴァイン。単一畑でリコルク無し、花のブーケと蜂蜜のアロマにスパイス香を感じる、長期熟成の魅力に溢れた逸品です。
375ml   
税込4212円

生産地:ドイツ、ナーエ地方
味のタイプ : 白・極甘口
アルコール度: 6,43%
ブドウ品種 :リースリング100%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :1800本