シルヴァン・パタイユ

シルヴァン・パタイユ氏は若いときからワイン醸造家になることを志していました。1999年に醸造コンサルタントになり、まずは1haの畑を借りてワイン造りをスタート。2000年に2ha、2001年に4haと順調に畑を広げていき、飛躍の年である2002年には10haになりました。現在マルサネ村に12ha所有。テロワールに沿ったワイン造りを目指し自然酵母で発酵、ノンフィルターで瓶詰めしています。
2008年ヴィンテージ以降ビオに転換。エコセールに申請し許可を持っている生産者。

以上輸入元資料より抜粋


 

ブルゴーニュワインTOPへ


マルサネ レ・ロンジュロワ[2014]

ロンジュロワはやや南に向いた斜面。サクランボなどの赤いフルーツを想わせる繊細な果実味を備え、滑らかで適度な粘性もあり、クロ・デュ・ロワに次ぐ大きさを感じさせます。
―以下リアルワインガイド56号より抜粋―
吸い込まれそうなほどの深くて複雑ないい香り。ミネラリーさはもちろんとして、大地香とフルーツとスパイスなどの様々な香りが混然一体となっている。口に含むと味も液体も力強い。まるで14年ヴィンテージキャラを無視したかのような、良い意味での硬さとキレだ。そして力だ。熟して円いがタンニンが多く、またそれに見合った果実と酸がある。クオリティがメチャ高い。(今飲んで91 ポテンシャル92
750ml  特価ワイン 税込4990円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :本



マルサネ クロ・デュ・ロワ[2014]

1970年に植えられた区画のブドウを使用。著名な丘陵から生み出されるワインは他のマルサネとは一線を画し、年を重ねるごとにポテンシャルが開花しています。
―以下リアルワインガイド56号より抜粋―
マルサネ攻撃は続く。しかし、これほどの高いクオリティを有したマルサネが次から次へと出てくる試飲はそうそう経験したことがない。口に含むとこの味つきのクッキリさは何?「美味しさ」が塊である。うま味も多い。そして各要素レベルが高い次元で調和している。凄い。(今飲んで91 ポテンシャル92
750ml  特価ワイン 税込4990円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :44年
平均年間生産量 :本



マルサネ・ルージュ[2014]

ドメーヌの生産量の50%を占め、品質はクリュものに迫る高品質。Couchey、Chenôve、Marsannayの3区画からのブドウを使いフルーティでやわらかいワインを実現。ブルゴーニュワインの本質を表しています。
―以下リアルワインガイド56号より抜粋―
14年のシルヴァン・パタイユの香りを代表するようなワイン。ナチュラルで中域が充実し、ミネラリーで清潔な果実感にまみれている。そういう見事な香り。口に含むと香り同様の味わいで、清潔感にあふれ、味つきが良く、中域に張りのある美しい味。いや、14年もシルヴァン、メチャいいぞ。(今飲んで90 ポテンシャル90+
750ml  特価ワイン 税込3456円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :本