サーリー


ミネソタ州のとある研磨剤工場の息子として生まれたオマールはもともと自家醸造を楽しんでいましたが、妻や友人と共に研磨剤工場の一部をブリュワリーに建て替え、2005年にSurly Brewingを誕生させました。
創業初期からすぐに様々なビールコンペで入賞するようになり、Surly Brewingの評判はすぐに広まりました。
高まる人気と需要で醸造施設には限界が訪れていましたが、当時のミネソタ州ではブリュワリーが自社商品を敷地内で販売することを禁じる法律があったため、オマールがイメージしていた「食事や居場所も提供できるコミュニティのような場所」にブリュワリーを拡張することが実現できずにいました。
しかし地元議員達に対するSurly Brewingの熱心な働きかけの影響もあり2011年に法律が改定されると、ブリュワリーとタップルームの売り上げは一気に増加しました。
2014年、Surly Brewingはミネアポリスにブリュワリーを移転させ、広大な敷地内に醸造所、ビアホール、事務所、ビアガーデン、イベントホール、ピザレストラン、そして野外コンサートホールまで兼ね備えた施設をオープンさせました。
ブリュワリーの常に拡大と進化が続いており、定番ビールの他にも限定やコラボビールなどにも果敢に挑戦しています。

以上輸入元資料より抜粋

新入荷ビールTOPへ

アメリカビールTOPへ


フューリアス IPA 缶 容   量 473ml
レイトビア99点
ブルワリーで一番知名度が高い定番ビール。「ウォーリアー」「アータナム」「カスケード」「シムコー」「アマリロ」ホップ由来の弾けるような重厚な柑橘系の味わいの後に、キャラメルやタフィー(アメリカの甘い練り菓子)を思わせる滑らかでやさしいモルトの甘みを感じることができます。
※要冷蔵商品です
アルコール 6,7%
原材料 麦芽、ホップ
タ イ プ IPA
価   格 税込968円