ローヌワインTOPへ


シャトー・ド・セグリエス
コート・デュ・ローヌ・ルージュ[2018]

ロバート・パーカー4つ星評価の生産者が、「リラック」を名乗れるブドウを使用しながら敢えて格下げしリリースするコート・デュ・ローヌ。グルナッシュとシラーを主体に造られるワインは、ブラックチェリーのアロマが魅力的で、繊細な口当たりが素晴らしくコストパフォーマンス抜群。過去に「ワイン王国」の「究極のお手軽ワインを探せ」と題したブラインドテイスティングで5つ星評価を受けるなど著名人や評論家等あちこちで絶賛を受けています。
―以下リアルワインガイド64号より抜粋―
濃い赤好きにおすすめ!1500円でこの酒質は見事。目の詰まった液体で、ポテンシャルをビンビンに感じる良いワイン(それだけに開けたては硬いですが)。タンニンはぎっしりと多いですが、こなれておりなめらか。酸もきちんとあり、余韻も長く続きます。やはり2日目にやわらかさが出て楽しめます。1日で飲み切らずに2、3日に分けて飲むのがよろしいかと。(品種:グルナッシュ50%、シラー30%、サンソー10%他)
(今飲んで88+ ポテンシャル89)※掲載ヴィンテージは2016年
750ml    税込1925円

よりどり2本で3190円対象

生産地:フランス、ローヌ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:14%
ブドウ品種 : グルナッシュ50%、シラー30%、サンソー10%、ムールヴェードル5%、カリニャン5%
平均樹齢 :60年
平均年間生産量 : 45000本



シャトー・ド・セグリエス タヴェル・ロゼ[2018]

コンクリートタンクで一晩マセラシオンし、セニエ法で造られる鮮やかでクリアーな朱色が美しいロゼ。イチゴやサクランボを想わせる甘く心地よい香りが魅力的。味わいは適度なタンニンと上品な酸、そして果実味がうまく調和していて絶妙。
750ml    税込2090円

生産地:フランス、ローヌ地方
味のタイプ :ロゼ・辛口
アルコール度:14,5%
ブドウ品種 : グルナッシュ50%、サンソー30%、クレレット10%、シラー10%
平均樹齢 :80年
平均年間生産量 : 42000本



シャトー・ド・セグリエス リラック[2018]

17世紀からの長い歴史を誇るワイナリーで、リラックの銘醸のひとつ。リラック最上級とも評される区画の平均樹齢80年という古樹のブドウから生み出されるワインは、ブラックチェリーの果実味とハーブを想わせるスパイシーな香り、ブドウの完熟感が感じられる秀逸な赤です。
750ml    税込2200円

生産地:フランス、ローヌ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:14,5%
ブドウ品種 : グルナッシュ50%、シラー30%、サンソー10%、ムールヴェードル10%
平均樹齢 :80年
平均年間生産量 : 74000本