ロワールワインTOPへ


セバスチャン・リフォー サンセール レ・カルトロン[2016]

一般的なサンセールらしさやソーヴィニョン・ブランらしさを微塵も感じさせない、新世代のサンセールの生産者「セバスチャン・リフォー」が造るベースのサンセール。ブドウのポテンシャルを極限まで引き出す独特の栽培法から産み出される完熟果実の風味たっぷりのワインは、いわゆるサンセールらしい香りは感じられず、このクラスでもボリューム感満点のセバスチャン・リフォーらしさがしっかり感じられます。唯一このキュヴェだけはビストロからの要請でごく少量So2を添加し、かつフィルター処理も行うので、ナチュラルワインとしての癖が無い入門編にピッタリなワインに仕上がっています。16年は前年に比べ少し暑く、アロマティックなブドウに仕上がり、グレープフルーツやライム、青りんごの香り、爽やかでシャープな味わいでサンセールらしさが増した印象です。
―以下リアルワインガイド44号より抜粋―
セバスチャンのスタンダードなサンセール。プレス後3か月かけて発酵。その後澱とともにゆっくりとタンク熟成。黄緑がかった穏やかなイエローの色合い。パイナップルやパッションフルーツを思わせるよく熟した果実香。味わいにもエキゾチックな果実味が感じられる。酸も豊かで実にアロマチックな仕上がり。こういうソーヴィニョン・ブランもあるのかと目からウロコの一本。ブラインド試飲では品種は何だろうとさっぱりわからなかった。(今飲んで89 ポテンシャル89+)※掲載ヴィンテージは2010年
750ml  特価ワイン 税込2640円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ソーヴィニョン・ブラン100%(貴腐20%)
平均樹齢 :20年
平均年間生産量 : 本