プピーユ


現オーナー「フィリップ・カリーユ」氏は若い時からその実力を発揮し、ギリシャや南アフリカといった各地で醸造技術者として請われ、海外のワイナリーでも活躍してきました。その彼が一族のシャトーを継いだことで、シャトーは大きく向上。より自然な栽培方法、より厳格な収穫時の選別、樽熟成中に澱とワインが均一に接触する為の回転式樽ラックの導入etc…不断の改革を進めています。そして近年専門家によるブラインド・テイスティングで、あの「シャトー・ペトリュス」(ボルドーで最も高値のワイン)と最後まで競い合ったという逸話を持ちながら、「ロバート・パーカー」等があまり取り上げない為、価格はさほど変わっていない大変お買い得なワインです!


新入荷ワインTOPへ

ボルドーワインTOPへ


プピーユ[2011]

専門家達のブラインド・コンテストにて最後までペトリュスと張り合い、世間を騒がせたワイン。オーナーのフィリップ・カリーユ氏は「カスティヨンのワイン全てを有機にしたい」という大きな夢を持っていて、2008年からエコセールの有機認証を取得。2011年は2010年に比べ凝縮感は幾分控えめですが、それでも中身がしっかりと詰まった液体でフィネスとエレガントさが光ります。ヴィンテージのキャラクターこそ違え完成度の高さに遜色は無く、生産者の腕が発揮されたヴィンテージです。
750ml     税込3996円

生産地:フランス、ボルドー地方、コート・ド・カスティヨン地区
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度: 13%
ブドウ品種 :メルロー100%
平均樹齢 :35年
平均年間生産量 :71000本



シャトー・レスカノ・バイ・プピーユ[2010]

カスティヨンのシンデレラ・ワイン「プピーユ」を手がけるフィリップ・カリーユ氏と、彼の従弟でありシャトー・レスカノの現オーナーであるパスカル氏の二人で造るワイン。シャトー・レスカノは18世紀からパスカルの奥様の家系が守り続けてきた家族経営シャトーで、2003年にパスカルが引き継いでからずっと有機栽培が実践されています(認証には関心がなく、未だに取得していません)。栽培の運営をパスカル氏、コンサルタントとしてフィリップ氏がサポートし、醸造はフィリップ氏の指揮のもと二人で行っています。カシスやブラックベリーなどの凝縮した黒果実のアロマ、程良い樽のニュアンスと完熟した果実味に溢れたスタイル。タンニンも良く溶け込んだ調和のとれたワインです。
750ml     税込1836円

生産地:フランス、ボルドー地方、コート・ド・カスティヨン地区
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度: 13,5%
ブドウ品種 :メルロー75%、カベルネ・ソーヴィニョン20%、カベルネ・フラン5%
平均樹齢 :35年
平均年間生産量 :21000本



シャトー・プピーユ[2010]

90年代中頃に彗星のごとく現れたプピーユのセカンドワイン。オーナーのフィリップ・カリーユ氏は「カスティヨンのワイン全てを有機にしたい」という大きな夢を持っていて、このシャトー・プピーユは2008年からエコセールの有機認証を受けています。色調は濃厚ですが、美しい艶も備えており、ビガロー(サクランボの一種)などの赤い果実やタバコのアロマと共にミルクのようなニュアンスやミネラルも感じられます。プピーユらしいよく熟した果実味と酸・タンニンのバランスも良く心地良い後味が続きます。
750ml   税込2376円

生産地:フランス、ボルドー地方、コート・ド・カスティヨン地区
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,33%
ブドウ品種 : メルロー100%
平均樹齢 :35年
平均年間生産量 :20800本



プピーユ[2009]

専門家達のブラインド・コンテストにて最後までペトリュスと張り合い、世間を騒がせたワイン。オーナーのフィリップ・カリーユ氏は「カスティヨンのワイン全てを有機にしたい」という大きな夢を持っていて、2008年からエコセールの有機認証を取得。ビッグヴィンテージ2009年はとても濃くクラシックな香りで、ミネラルのニュアンスや繊細かつエレガントな樽の風味が溶け込んでいます。しっかりとした骨格に熟度の高い果実味、そしてきれいな酸味が完璧に調和した見事な仕上がりです。
750ml     税込3888円

生産地:フランス、ボルドー地方、コート・ド・カスティヨン地区
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度: 14,37%
ブドウ品種 :メルロー100%
平均樹齢 :35年
平均年間生産量 :73500本



満を持して4年ぶりに登場!
プピーユ・アティピック[2008]


樹齢80年の古木メルロー100%、更に醸造段階で酸化防止剤添加ゼロで造ったのが「アティピック(普通ではない)」。2008年はブドウの健全さとカリーユ氏自身の経験の蓄積から4年ぶりに再び造ることを決心したヴィンテージ。深く凝縮した黒に近い紫色、チェリーブランデーのような香りの中にコーヒーやウォールナッツのニュアンスが感じられます。力強いアタックですが丸みがあり、非常に複雑で余韻も長いです。通常のプピーユとは一線を画す味わい是非体験してください。
750ml     税込9936円

生産地:ボルドー地方、コート・ド・カスティヨン地区
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度: 14,59%
ブドウ品種 :メルロー100%
平均樹齢 :80年
平均年間生産量 : 1800本



シャトー・オー・カルディナル[2006]

プピーユのフィリップ・カリーユ氏の一族が代々ワイン造りを行っていて、1985年から6代目フィリップ氏に引き継がれたサン・テミリオンの歴史あるシャトー。2006年はブラックチェリーやブラックストロベリー等を想わせるフレッシュな果実の香りとスパイスのニュアンスが混ざり合った力強い香り。滑らかなアタック、ビロードのように滑らかで上品な口当たり、少しタンニンを感じますがバランスよく、アロマの余韻が長く持続するワインです。
750ml   特価ワイン  税込2800円

生産地:ボルドー地方、サン・テミリオン地区
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度: 12,8%
ブドウ品種 :メルロー100%
平均樹齢 :50年
平均年間生産量 : 9600本