ニコラ・ルジェ


いつか来るクロ・パラントーなどの相続の日に向けて、ルジェ家も世代交代への準備を着実に進めています。2人の息子がいますが、まずは長男「ニコラ・ルジェ」のファーストヴィンテージ、アリゴテ2005が初リリースされました。
 父エマニュエル・ルジェと、メオ・カミュゼのジャン・ニコラ・メオ両者の下で修行した彼は、弱冠22歳にして既に職人の風格が漂っています。「父によると、大叔父さん(アンリ・ジャイエ)は「ピノノワールの命は香りにあり、決して凝縮させてはならない」と、亡くなる直前まで言い続けていたそうです。僕も、香りを大切に醸造し、濃さとは無縁の繊細でエレガントなワインを造っていきたい」。
 2007年ヴィンテージからブルゴーニュ・ルージュとコード・ド・ニュイ・ヴィラージュが、2010年ヴィンテージからオート・コート・ド・ニュイの赤白が、2011年ヴィンテージからショレー・レ・ボーヌがラインナップに加わりましたが、まずは低位アペラシオンで十分に経験を積むという、職人親子らしい地に足の着いたスタートです。縁あって日本には私たちがご案内できるはこびとなりました。長い目で、熱く見守ってゆきます。

以上輸入元資料より抜粋


ブルゴーニュワインTOPへ


ブルゴーニュ・アリゴテ レ・ジュヌヴレ[2014]

ジイィ・レ・シトー村の区画「レ・ジュヌヴレ」より。0.32ha。エマニュエル・ルジェが1985年に拓いて植樹。ステンレスタンク一基のみで醸造し、生産本数は約1400本。「醸造は自然に任せ、極力手を入れないようにしています」。
※クレマン・ド・ブルゴーニュ用に回すため、アリゴテとしてのリリースはこのヴィンテージが最後になります。
750ml
    税込2808円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:11,5%
ブドウ品種 :アリゴテ100%
平均樹齢 :30年
平均年間生産量 : 1400本



ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ブラン[2014]

2010年に購入した、コンクール村の区画「オー・ゼルビュ」より。0.13ha。ピノ・ブラン100%。平均樹齢約30年。3分の1を新樽で、3分の2をステンレスタンクで発酵・12ヶ月間熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。年間生産本数750〜900本の限定作品。
750ml
    税込3996円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :ピノ・ブラン100%
平均樹齢 :30年
平均年間生産量 : 750〜900本



ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ[2014]

2010年に購入した、ショー村の区画「ラ・ヴァシュロット」と「レ・シャロット」より。0.34ha。平均樹齢約30年。エマニュエル・ルジェの1回使用樽で18ヶ月間熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。年間生産本数は800〜2000本。
750ml
    税込4536円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :30年
平均年間生産量 : 800〜2000本



ショレー・レ・ボーヌ・ルージュ[2014]

2011年に購入した、「ラ・マラデロット」より。0.12ha。1970年植樹のVV。エマニュエル・ルジェの1回使用樽で18ヶ月間熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。1樽のみの限定生産作品です。
750ml
    税込6966円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :44年
平均年間生産量 : 本