ドメーヌ・ド・ベレーヌ/メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ (ニコラ・ポテル)


ニコラ・ポテル氏は1969年ヴォルネイ村生まれの生粋のブルギニヨン。16歳でボーヌの醸造学校を終えブルゴーニュ(コント・ラフォン、ルーミエ、ミシェル・ジュイヨ等)のほか、オーストラリア(ルーウィン・エステート、モス・ウッド等)、カリフォルニア(デリンジャー)で修行を重ねました。1992年に父ジェラール・ポテルが醸造長を務めるドメーヌ・ド・ラ・プス・ドールへ戻り、有機栽培を提唱するなど5年間ドメーヌ運営に携ります。ジェラール・ポテルは名門プス・ドールの名を一気に高めた伝説の人物で、かのドメーヌ・デュジャックのジャック・セイス氏がブルゴーニュに初めてやって来た時に師事したのもこのジェラール氏でした。
その後1996年にネゴシアン「メゾン・ニコラ・ポテル」を創立し、ヴィニュロン目線で限りなくドメーヌに近い「新しいタイプのネゴシアン」として一躍脚光を浴びますが2008年に当時の親会社であった大手コタン・フレール社と決別することになります。自らの名前を冠した会社を去ったニコラ・ポテルはボーヌ市内に入手した16世紀建立の古いセラーを改築し、そこを拠点に自社畑のぶどうを用いた「ドメーヌ・ド・ベレーヌ」とネゴシアン「メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ」を現在運営しています。 ドメーヌ・ド・ベレーヌではコート・ド・ボーヌ中心の畑から醸造までビオの考えを貫き、妥協なき造りによる理想のワインを探求しています。ロッシュ・ド・ベレーヌでは従来のメゾン・ニコラ・ポテル時代よりぶどうの供給を受けていた栽培農家とドメーヌとの関係の多くをそのまま引き継いでおり、古木を重視し、テロワールを反映した自然でピュアなワイン造りを変わらず実践しています。ワインはいかなる場合も補糖、補酸等を一切行わず、ヴィエイユ・ヴィーニュ表記をする場合は平均樹齢が50年以上としています。
ベレーヌとはガリアの太陽神Belenosベレノスに由来しており、ボーヌ市の古い呼称でもあります。ボーヌ市はローマ時代にBelenaと呼ばれており、その後中世時代にBelleneとなり、18世紀にBaulne、そして現在のBeauneへと変わっております。

以上輸入元資料より抜粋



新入荷ワインTOPへ

ブルゴーニュワインTOPへ


ドメーヌ・ド・ベレーヌ
ブルゴーニュ メゾン・デューV.V.[2015]

1978年に父ジェラール・ポテルがポマール村に取得した畑で、ドメーヌで最も高い樹齢(古いもので1928年に植樹)を誇ります。1992年からはビオロジックを採用しており、この栽培方法がより高い品質をもたらしてくれるという指標となっています。かつてはAOCポマールとして公式に認められていたという事実からも限りなく村名に近い品質を持つ、ワンランク上のブルゴーニュ・ルージュです。

―以下リアルワインガイド60号より抜粋―
たとえ15年でも例年のふんわりとしたナチュラル感に変わりはない。さすがと唸る。にしても、きれいできれいでACブルとは200%思えない美しい目の詰まり感には息を飲むほど。口に含むと、う、旨い!15年的に甘みが例年より少しだけ強いけど、酸も他の要素もしっかりなので「甘いは旨い」となっている。てことはメチャ美味しいACブルということで、文句なし。このワイン史上最高の品質と思う。(今飲んで89 ポテンシャル89+)
750ml  特価ワイン 税込3186円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :本



ニコラ・ポテル
ブルゴーニュ キュベ・ジェラール・ポテル・ブラン[2007]

―以下リアルワインガイド25号より抜粋―
ビン詰め済み。柑橘、ミネラル少しの甘いミツのなかなか充実した快活な香り。味はクッキリとしており、はっきり言って素直に美味しい。このクラスとしては複雑性もあり、飲み心地も良く、07年的ネガティヴさのない良く出来たACブル。(今飲んで87 ポテンシャル87)
750ml  特価ワイン 税込1980円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:13%
ブドウ品種 :シャルドネ100%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :70000本



ニコラ・ポテル
ブルゴーニュ ピノ・ノワール ヴィエーユ・アン・フ・デュ・シェーヌ[2005]

※オーレジャパン輸入
―以下リアルワインガイド19号より抜粋―
全て持ち畑のブドウから。80%はシャンボル・ミュジニー、ヴォーヌ・ロマネ、サヴィニー・レ・ボーヌのACブルの区画のものを。20%はマルサネ、ショレ・レ・ボーヌの村名クラスを格下げしたものを使用。甘く、ほろ苦く、心地良い酸。このクラスとは全く思えないしっかりしたボディ。ちょっとしたグリップがあり隙がない。いつもこのワインはCPが高いが05年は完全に納得のハイCPだ。明らかに村名レベルのワイン。なんと多産で90,000本~100,000本(今飲んで87+ ポテンシャル88+)
750ml  特価ワイン 税込2100円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :22~88年
平均年間生産量 :100000本



ニコラ・ポテル ヴォーヌ・ロマネ VV[2005]

―以下リアルワインガイド19号より抜粋―
とても優しくフィネスあふれる赤黒果実、樽、ベリー、大地のきめ細かい香り。ボディは優しく滑らかで、旨みがあり、真ん中のキメもある秀逸な村名クラス。甘酸っぱく、ほろ苦く、かなりナチュラルな味わい。これは近年のニコラ・ポテルを代表するような模範的な味わいと酒質とスタイル。とてもきめ細かくてエレガントなワイン。樹齢は50年。ヴォーヌ・ロマネの7つの区画から。(今飲んで89 ポテンシャル90)
750ml   税込6300円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :50年
平均年間生産量 :10000本



ニコラ・ポテル エシェゾー[2005]

―以下リアルワインガイド19号より抜粋―
黒果実、大地香、黒トリュフの充実した高い芳香性。深くて複雑で、見事。極めてフィネスにあふれ、旨みにあふれ、メチャ旨い。彼のエシェゾーでこんなに美味しいものは初めて口にした。確かなグリップ、中間のキメ、そして中身がぎっしり詰まっている。しかしあくまで優雅、エレガンス性にあふれる。熟した果実とタンニンの心地良さ。極めつけの長い長い余韻。見事なクオリティのエシェゾー。(今飲んで92+ ポテンシャル94)
750ml   税込18900円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :2400本