ラングドック&ルーションワインTOPへ


ムーラン・ド・ガサック フィガロ・ルージュ[2016]

専門家からも「ラングドックのラフィット」「南仏唯一のグランクリュ」など最上級の称賛を受ける「マス・ド・ドマ・ガサック」が、買い葡萄で造るネゴシアンラインの赤。シラー、グルナッシュ、カリニャンなど年の出来に応じたブレンドで造られるワインは、良く熟したベリーやスパイシーな香り、甘味や酸味、タンニンなどのバランスが非常に良く、とてもフルーティでしなやかな味わい。毎日の食卓で楽しめるデイリーワインです。

750ml   税込1404円

よりどり2本で2052円対象

生産地:フランス、ラングドック&ルーション地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :シラー、グルナッシュ、カリニャン等
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :本



ムーラン・ド・ガサック フィガロ・ブラン[2015]

専門家からも「ラングドックのラフィット」「南仏唯一のグランクリュ」など最上級の称賛を受ける「マス・ド・ドマ・ガサック」が、買い葡萄で造るネゴシアンラインの白。クレーレット、ヴェルメンティーノ、テレ・ブラン等から造られる白は、フルーティーで花のような香り、フレッシュな酸味のある洗練された味わい。とてもバランスが良く、コストパフォーマンスの高いデイリーワインです。

750ml   税込1404円

よりどり2本で2052円対象

生産地:フランス、ラングドック&ルーション地方
味のタイプ :白・やや辛口
アルコール度:12%
ブドウ品種 :クレーレット、ヴェルメンティーノ、テレ・ブラン等
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :本



ル・グラン・ド・ガサック セレクション ピノ・ノワール[2016]

「ル・グラン・ド・ガサック」は、購入したぶどうから自家醸造するネゴシアン・セレクション「ムーラン・ド・ガサック」シリーズより、「マス・ド・ドマ・ガサック」とのラベルデザインの統合性を高めた決定版ブランドです。栽培から醸造まですべてを「マス・ド・ドマ・ガサック」と同じ哲学・考え方で行い、同じ情熱を注ぎ込んで造っています。こちらのピノ・ノワールはシロップ漬けしたサクランボを思わせるチャーミングなアロマ、モカのような香味が特徴的。ピノ・ノワールらしい繊細な果実味を楽しめます。

750ml   税込1782円

生産地:フランス、ラングドック&ルーション地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :本



リアルワインガイド35号「旨安大賞」!
ムーラン・ド・ガサック クラシック・ルージュ[2010]


南フランスを代表する銘醸ワイナリー、マス・ドゥマ・ガサックのスタンダードレンジ。森林を出来る限り残して開いた自社畑で、独自の自然農法で栽培された地ブドウ品種を何種類もブレンド。伸びのある心地の良い酸、ハツラツとした果実の風味と、しなやかな飲み口長い余韻をもつ出色のラングドックワインです。ちなみにセパージュは、勝手に生えてる地ブドウ品種を何種類もブレンドしているため不明だそうです。

―以下リアルワインガイド35号より抜粋―
ガサックである。900円である。旨いのである。見るからに濃い液体なのだが、香りは華やかである。華やかとはいえ派手さはなく、まとまりがある。液体にはとろみがあり、果実味の充実度はかなり高い。華やかな香りと味わいなので、ストイック派にはイマイチかもしれないが、私のようなロマン派にはドンピシャである。そう、こう見えても私はロマン派なのだ。たまにロマコン派と間違えられることもあるが、ロマコンとは縁がない。(今飲んで87+ ポテンシャル88)
750ml   税込900円

生産地:フランス、ラングドック&ルーション地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :不明
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :本



マ・ド・ドゥマ・ガサック・ルージュ[1989]

低迷するChマルゴーを立ち直らせた事でも知られる近代醸造学の最高権威と言われたエミール・ペイノー氏の指導により、細部に至るまで完璧な醸造と熟成を行うムーラン・ド・ガサックのトップワイン。スーパー・ヴァン・ド・ペイとして南仏のラフィットの異名を持ち、海外の有名レストランでは当然のように五大シャトーと並ぶ扱いを受けるワイン。

750ml   税込8400円

生産地:フランス、ラングドック&ルーション地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :カベルネ・ソーヴィニョン70%、(マルベック、メルロー、シラー、カベルネ・フラン、ピノ・ノワール、タナ)30%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :本