マーティンボロー・ヴィンヤード


元々、今日、世界的に高い評価を得るニュージーランド産ピノ・ノワールのパイオニア!ブルゴーニュとの気候的・土壌的類似性が認められているニュージーランドですが、当初その調査を担当したデレック・ミルヌ博士が、80年、ワイララパのサブリージョンであるマーティンボローにこのワイナリーを設立、同地に初めてのピノ・ノワールを植えました。1997年、ロンドンのインターナショナル・ワイン・チャレンジで世界で最高のピノ・ノワールに贈られるブシャール・フィンレイソン・トロフィーを獲得。ニュージーランドのピノ・ノワールの質の高さを世界的にアピールしました。今日、ワイナリーは環境に負荷のかからないブドウ栽培、ワイン醸造を行っています(ISO14001)。テ・テラは「もう一つの」という意味のマオリ語から名付けられ、樹齢8年から23年の若樹から造られ割安ですが、ブドウ畑は高級栽培地区に位置しており、お得です。

以上輸入元資料より抜粋


新入荷ワインTOPへ

その他の国のワインTOPへ


テ・テラ ピノ・ノワール[2020]

「もう一つの」という意味のマオリ語から名付けられた、若樹のブドウから造られるお買い得シリーズ「テ・テラ」。こちらのピノ・ノワールはホーム・ブロック、アレクサンダーズ、モイ・ホール、フレイターズ・ロードの各区画のうち、比較的樹齢の若い樹から造られます(クローンは115、667、5、エイブル、777)。よく熟したチェリーやラズベリーなど赤い果実のアロマが華やかに香り、味わいもソフトでフルーティ。
750ml   税込2475円

生産地:ニュージーランド、ワイララパ地方
味のタイプ : 赤・ミディアムボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 : ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :18年
平均年間生産量 :70848本

カートをみる



テ・テラ ソーヴィニョン・ブラン[2021]

「もう一つの」という意味のマオリ語から名付けられた、若樹のブドウから造られるお買い得シリーズ「テ・テラ」。ソーヴィニョン・ブランのピュアな品種特性を表現したワインは、パッション・フルーツのトロピカルなアロマが広がり、生き生きした酸味と柔らかな果実味が組み合わさり、バランスに優れた飲み心地。青草のような未熟な印象はなく、フルーティなフィニッシュ。
750ml   税込2200円

よりどり2本で3190円対象

生産地:ニュージーランド、ワイララパ地方
味のタイプ : 白・辛口
アルコール度:12%
ブドウ品種 : ソーヴィニョン・ブラン100%
平均樹齢 :18年
平均年間生産量 :10080本

カートをみる