ウイスキー・ブランデーTOPへ


ラフロイグ10年

ラフロイグの独特の風味は蒸留所が所有する土地から切り出されるピート。このピートには多量のコケが含まれる為、薬品のようだと言われる特有の香りが漂います。更に熟成にバーボン樽を使用することもこのウイスキーに深い風味を与える一因です。嫌いな人はヨードのような薬品臭さに閉口してしまいますが、好きな人にはたまらない個性。その愛好家の一人が「チャールズ皇太子」で、このラフロイグにシングルモルトとしては初めて「プリンス・オブ・ウェールズ御用達」の許可を与えています。
原材料
モルト
アルコール度
43%
分類
アイラ・モルト
生産地
スコットランド
750ml   税込5832円