新入荷日本酒TOPへ

道産の地酒TOPへ


限定醸造
特別純米酒 瑞穂のしずく 無濾過生原酒

江別市の米農家たちの「江別のおいしいお米を広めたい」「食用以外のお米も知ってもらいたい」という熱い思いからスタートし、地元の飲食店なども参加した 「江別の米で酒を造ろう会」と小林酒造により平成12年に誕生した「瑞穂のしずく」。今回は加熱処理をせず、生まれたばかりの味わいそのままに感じられる無濾過の生原酒です。
原料米
彗星
アルコール度
18%
精米歩合
60%
日本酒度
−2
酸度
1,7
アミノ酸度
1,3
720ml     税込1836円



季節限定
北の錦 生大吟醸 あらばしり


限定商品の中でもひときわ人気が高く、またそれだけ希少価値の高い杜氏入魂の大吟醸しずくとり酒である。もろみを入れた酒袋からにじみでた一滴一滴を丁寧に斗瓶に受け、瓶詰された酒を氷点下で熟成させる。搾ったばかりの荒々しさと花の蜜を集めてきたような華やかな香りが調和した大吟醸を目指している。温度管理を徹底できる小さなタンクで仕込むことから2000本以上生産不可能の大吟醸生酒である。「あら走り」とは搾らずに自然ににじみ出てくる白く濁った酒のことであり『蔵人のみぞ味わえる門外不出の酒』と呼ばれ珍重されている。サラダやレモンを搾ったような軽いお料理と合わせる。この酒のデリケートな口当たりは、冷やしすぎない程度で小さい薄手の猪口、グラスでじっくり10℃前後で頂く方がより引き出される。
原料米
吟風
アルコール度
16%
精米歩合
45%
日本酒度
+4
酸度
1,3
アミノ酸度
1,2
720ml     税込3086円



限定醸造
北の錦 純米酒 蔵人米

栗山町内の「後藤伸一氏」は代々の米農家。故郷で本物の地酒を造りたいと冬場は「蔵人」となり、酒造りに邁進しています。このお酒はそんな後藤氏が作る、北海道で4番目に開発された新しい酒造好適米「きたしずく」100%。栽培のこだわりは土作りで農薬を出来るだけ少なくした農法。ハウスの苗から田んぼまで徹底した管理をしています。そうして作られた後藤農場の「きたしずく」は良質な「低タンパク米」として小林酒造でこのお酒に醸されます。酒度の割には甘さ控えめ、濃醇でバランスが良く、口当たりのシャープな純米酒に仕上がっています。
原料米
きたしずく
アルコール度
15%
精米歩合
65%
日本酒度
±0
酸度
1,7
アミノ酸度
1,4
720ml     税込1372円
1800ml    税込2484円