日本ワインTOPへ


KISHU 紀の司

「KISHU 紀の司」は、紀州産の最高品種である、「南高梅(なんこううめ)」が100%使用されている梅ワインです。「南高梅」から抽出されたエキスは、半年から1年以上寝かせられ、その後、ワイン酵母により15℃の低温で発酵されます。また、梅本来のフレッシュな味わいを保つため、出荷前の火入れ(煮沸消毒)が行われていません。ボトル一本につき、約22ヶ分の南高梅が使用されています。葡萄を原料とするワインと同じく、直射日光のあたらない涼しい場所で保管してください。

原材料
紀州南高梅100%
アルコール度
8%
生産地
和歌山県
720ml   税込1642円



KISHU 紀の司 (金箔入り)

「KISHU 紀の司」は、紀州産の最高品種である、「南高梅(なんこううめ)」が100%使用されている梅ワインです。「南高梅」から抽出されたエキスは、半年から1年以上寝かせられ、その後、ワイン酵母により15℃の低温で発酵されます。また、梅本来のフレッシュな味わいを保つため、出荷前の火入れ(煮沸消毒)が行われていません。ボトル一本につき、約22ヶ分の南高梅が使用されています。葡萄を原料とするワインと同じく、直射日光のあたらない涼しい場所で保管してください。

原材料
紀州南高梅100%
アルコール度
8%
生産地
和歌山県
720ml   税込1998円