ヴィッラ・アンナベルタ


新入荷ワインTOPへ

ヴェネトワインTOPへ


ジャイロ・ロッソ[2015]

上級キュヴェ「カナヤ」の果皮を使った「リパッソ」による弟分的ワイン。収穫時期は9月末から10月上旬と遅めで、発酵後に「カナヤ」の発酵を終えた後の果皮が入ったタンクにワインを移し7〜12日間再度発酵。さらに10〜15%「カナヤ」をブレンドし、ステンレスタンクとオークのトノーで約6ヶ月熟成させます。味わいは軽くポートの風味、シロップ、チョコレート、オレンジ、バナナ、紅茶のニュアンス、綺麗なタンニンがあり、バランスが良く、アフターにブラックシュガーも感じられます。
750ml    税込1980円

よりどり2本で3190円対象

生産地:イタリア、ヴェネト地方
味のタイプ : フルボディ
アルコール度: 13%
ブドウ品種 : コルヴィーナ、ロンディネッラ主体
平均樹齢 :
平均年間生産量 :本



ジャイロ・ビアンコ[2018]

生育時期が違うブドウを別々に収穫し、5〜6時間低温で醸しをした鮮やかな黄金色のワイン。また、発酵後に澱と共に3〜4ヶ月熟成させます。ワインは滑らかで柔らかいアタック、酸は低めですがレモンやライムの爽やかな風味、程よい苦味とタンニンも感じます。ちなみに「ジャイロ」とは、ラテン語で「アンフォラ」のこと。ローマ人がワインを入れていた容器「アンフォラ」と名付けることで、ローマ人の業績への敬意を表しています。

750ml   税込1980円

よりどり2本で3190円対象

生産地:イタリア、ヴェネト地方
味のタイプ : 白・辛口
アルコール度: 12,5%
ブドウ品種 :ガルガーネガ他
平均樹齢 :
平均年間生産量 : 200000本