ユドロ・バイエ



 1981年の設立以来ネゴシアンへの販売がほとんどだったこのドメーヌが、本格的に自社ビン詰めを開始したのは1998年。フランス空軍のメカニックだったドミニク・ル・グエンが娘婿としてドメーヌに参画してからです。醸造学校を修了した後、義父の5代目ベルナール・ユドロから栽培と醸造の理論と実際を学び、2004年に独り立ちしました。
以降彼は、毎年のヴィンテージの特徴の差を上回るペースで、ワインの品質を向上させ続けてきました。15年間以上にわたってリュット・レゾネ栽培を実践し続けている、実質ビオロジックの古樹畑。刷新を重ねた醸造設備。そしてドミニク自身の丁寧な仕事ぶりと磨き上げた職人の技。それらすべてが一体となって、近年の彼の作品は、真に偉大なヴィニュロンの作品のみに見られる、ひとつ上の次元に到達したように思われます。
いつもニコニコと笑顔を絶やさないドミニクですが、畑で彼と対峙する時、ゾッとするほど真剣な「ヴィニュロンの顔」が表れます。それは、畑仕事の重要性を示すものであることはもちろん、まだまだ改善することが山ほどあるという、己への厳しさの表れでもあります。

★ 長男コランタンと「レ・ブラック・チェアーズ」の経歴
2009年  15歳の時にラグビーの試合中の事故で脊髄を損傷
2011年 「Association Quad Rugby avec Corentin et les Black Chairs(コランタンとレ・ブラックチェアーズによる車いすラグビー協会)」を設立。チーム「レ・ブラック・チェアーズ」として車いすラグビーを開始すると同時に、同じような境遇の子供たちにスポーツを通じて希望を与えるための各種慈善活動を開始
2012年 「レ・ブラック・チェアーズ」がフランスの9つ目のチームに認定される(ブルゴーニュ地方では初)
2015年  コランタンがフランス代表チームに選ばれる フランス代表チームがヨーロッパAランクに昇格し、ヨーロッパ大会で優勝
2019年 「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の期間中に開催された「車いすラグビーワールドチャレ ンジ2019」に フランス代表チームの一員として出場
2021年 「東京2020パラリンピック」の「車いすラグビー」にフランス代表チームの一員として出場予定

(以上輸入元資料より抜粋)


新入荷ワインTOPへ

ブルゴーニュワインTOPへ


ブルゴーニュ ピノ・ノワール[2022]

キュルテシャンボール村内のACブルゴーニュ区画(「レ・リュ」「・マラディエール・バス」)70%、隣のジイィ・レ・シトー村内のACブルゴーニュ区画(「レ・シャリップ」「レ・クロ・プリウール」「レ・ジュヌヴレ」)30%で合計1.19ha。平均樹齢約50年。新樽15%、3回使用樽85%で12ヶ月間熟成。

―リアルワインガイド82号より抜粋―
なんとプチシャンボルだ。これまでのACブルで最もいい香りと思う。果実が美しく、ミネラリーで、シャンボル的な強さもある。こりゃちょっとすごいかも。口に含むと、やはりきれいな酸とエレガンスがたまらない。ACブルとは思えない気品もあり、前銘柄でも思ったけど、21年のユドロ・バイエは階段を一段上がった印象だ。このワインも19年、20年より魅力的。美しい味わいが光る。(今飲んで89+ ポテンシャル90)※掲載ヴィンテージは2021年
750ml   税込4785円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :50年
平均年間生産量 :

カートをみる



コトー・ブルギニョン レ・ブラック・チェアーズ[2021]

ピノノワール50%、ガメイ50%のブレンド。シャンボール村内のACブルゴーニュ区画(「レ・バタイユ」「レ・バス・バタイユ」)60%、ジイィ・レ・シトー村内のACブルゴーニュ区画(「バス・グレーヴ」「レ・ジュヌヴレ」)30%、フラジェ・エシェゾー村内のACブルゴーニュ区画(「アン・ボルリィ」)10%で合計約1.45ha。平均樹齢約40年。3回使用樽で12ヶ月間熟成。2018年ヴィンテージより、生産者収益金の一部は、「Comité Départemental Handisport de Côte d'Or(コート・ドール県ハンディスポーツ部門委員会)」および「Association Quad Rugby avec Corentin et les Black Chairs(コランタンとレ・ブラック・チェアーズによる車いすラグビー協会)」に寄付されています。

―リアルワインガイド82号より抜粋―
ふんわり柔らかな心地良い香り。コトー・ブルギニョンだけど、もちろんスキなど一切ない目の詰まり感。口に含むと21年らしいきれいな酸と、それに見合った果実味とでバランスのとれた美味しい味わい。と言うか、クラスを考えるとメチャ美味しい。そしてもちろんエレガンスまみれ。このワインだけでは言えないけど、19年、20年よりクオリティが高いのでは?(今飲んで88+ ポテンシャル89)
750ml   税込3300円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ガメイ50%、ピノ・ノワール50%
平均樹齢 :40年
平均年間生産量 :

カートをみる



ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ[2021]

シャンボール村内唯一のオート・コート区画「レ・トープ」(約5haの畑で、所有者はユドロ・バイエとローラン・ルーミエのみ)60%、ムイエ村内の区画「モン・ブルゴン」40%で合計1.2ha。平均樹齢約30年。新樽20%、3~4回使用樽80%で12ヶ月間熟成。

―リアルワインガイド82号より抜粋―
ACブルの香りはまだまとまり感100%じゃなかったけど、このワインは既にバッチリ。ブルゴーニュのエッセンスとエレガンスをしっかり感じるとてもいい香り。落ち着きとピノ・ノワールの妖艶さすら感じる。口に含むと前2銘柄より液体濃度が上がり、充実度がアップ。加えてきれいな酸。これまた一段と美味しい。21年のユドロ・バイエは明らかに進化している。厳しいヴィンテージに名手は当然のように良いワインを造る。(今飲んで90 ポテンシャル90+)
750ml   税込5170円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :30年
平均年間生産量 :

カートをみる



ブルゴーニュ・ルージュ[2014]

シャンボール村内のACブルゴーニュ区画(レ・リュ、レ・マラディエール・バッス)70%、隣のジイィ・レ・シトー村内のACブルゴーニュ区画(レ・シャリップ、レ・クロ・プリウール)30%で合計1.21ha。平均樹齢約35年。新樽10%、3~4回使用樽90%。

―リアルワインガイド54号より抜粋―
香りは閉じている。すぐ飲める14年だけど4月の段階では香りが閉じ気味のワインが実に多く、ユドロ・バイエもそのひとつだ。口に含むと味も閉じ気味。と言うか、果実味が硬い。それも結構13年的な硬さで、これは時間がかかるかもの14年でありこの年の典型スタイルではない。現に液体も柔らかさがなく、堅牢な酒質。最低でも1年は待った方がいい高品質なACブル。今飲むともったいない。(今飲んで86 ポテンシャル88)
750ml   税込3132円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :35年
平均年間生産量 :



シャンボル・ミュジニ-V.V.[2014]

デリエール・ル・フール、レ・ナゾワール、レ・バビエールの3区画で合計2.13ha。樹齢60年以上のVV。新樽25%、1回使用樽25%、2回使用樽50%。
―リアルワインガイド54号より抜粋―
これも見事な閉じっぷり。かすかにシャンボルの硬質なミネラルを感じるのみ。口に含むと液体の充実ぶりがバッチリ分るがなんせ味が閉じている。やはり果実が硬く、しかし液体には柔らかさの片鱗があり、これも1~2年ほどで果実がほぐれて美味しい味となる。なお、例年より液体が少し濃いめでコクもある。それでも優しくて繊細なのだ。(今飲んで89 ポテンシャル91)
750ml   税込7128円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :40年
平均年間生産量 :



シャンボル・ミュジニ-1er レ・シャルム[2014]

2区画で合計0.63ha。平均樹齢40年のVV。新樽50%。1回使用樽50%。
―リアルワインガイド54号より抜粋―
これもピシャリと閉じている。14年のユドロ・バイエの4月試飲でのこの閉じっぷりは半端ない。これまでで初の経験だ。口に含むとクオリティの高さがハッキリと分る。しかし味がしない。見事に味も閉じている。けど、このワインは例年並み、いや12年並みのクオリティにある。心地良く凝縮し、今は隠れている味も1~2年でググッと出てくるだろう。複雑性や深遠さ、そしてミネラル感も天下一品。(今飲んで90 ポテンシャル93)
750ml   税込10450円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :30~55年
平均年間生産量 :



シャンボル・ミュジニ-1er レ・クラ[2014]

レ・クラ中央部に0.37ha。樹齢15年。新樽50%。1回使用樽50%。レ・クラの所有者は4人で、ユドロ・バイエの他にはジョルジュ・ルーミエ、ジスリーヌ・バルトー、メオ・カミュゼです。
―リアルワインガイド54号より抜粋―
もう書き飽きたけどこれも見事に閉じている。今はウンともスンともいわない。ただし存在感ありまくりのニュアンスが伝わってくる。口に含むとやはり閉じており果実味が硬い。よって相対的に例年には見られないタンニンを感じる。ただ、液体の質感は高級感たっぷりで、ツヤと気品がありまくり。果実がほどけて調和するとパラダイスが待っている。(今飲んで90 ポテンシャル93+)
750ml   税込10450円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :35年
平均年間生産量 :



シャンボル・ミュジニ-V.V.[2013]

デリエール・ル・フール、レ・ナゾワール、レ・バビエール、レ・パ・ド・シャ、レ・モンビの5区画で合計1.13ha。約5%、プルミエ・クリュのレ・ボルニック(0.1ha、樹齢約60年)のぶどうがブレンドされています。樹齢約55~75年のVV。新樽30%、1回使用樽30%、2回使用樽40%。

―リアルワインガイド50号より抜粋―
ドミニク・ル・グエンの造るシャンボルは、ディジオイア・ロワイエのシャンボルと真逆のミネラル感で、ワインは柔らかめのミネラルに覆われている。そして香りのツヤと気品は一級品。口に含むと果実味が甘く、酸がしっかりと存在し、タンニンは熟して円いという見事に調和のとれた味わいと液体のニュアンス。こりゃ美味しい。見事な村名シャンボル。(今飲んで89+ ポテンシャル90+)
750ml   税込7128円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :55~75年
平均年間生産量 :



シャンボル・ミュジニ-1er レ・シャルム[2013]

2区画で合計0.63ha。樹齢30~55年。新樽50%。1回使用樽50%。
―リアルワインガイド50号より抜粋―
1erとなるといきなり増えてくる大地香がたまらない。と同時に、上質感もグンと上がる。これは柔らかめのミネラルもひと役買っているぞ。口に含むと味は今はやや硬い段階。さすがにこのクラスとなるとミネラルの硬めの殻があり、それに少し包まれている。とは言え、既に複雑性とうま味感は全開で、今飲んでもかなり美味しい。しかしこの液体の充実度と果実感からも、しばらく寝かせるとメチャ美味しくなること必至。13年も素晴らしい品質となった。(今飲んで91+ ポテンシャル93)
750ml   税込10450円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :30~55年
平均年間生産量 :



シャンボル・ミュジニ-1er レ・クラ[2013]

レ・クラ中央部に0.37ha。樹齢約30年。新樽50%。1回使用樽50%。尚、今日、レ・クラの所有者は5人で、ジョルジュ・ルーミエ、ジスリーヌ・バルトー、ユドロ・バイエ、ディジョン在住の地主グライヨ氏(ヴァンサン・ジャニアールにフェルマージュ。フレデリック・マニャンにはヴァンサン・ジャニアールが葡萄で販売)、イギリス人のティム・マーシャル(メオ・カミュゼのネゴシアン部門に葡萄を供給)です。
―リアルワインガイド50号より抜粋―
香りは今は閉じ気味。やはりシャンボル的な硬質なミネラルの鎧を少し被っている。けれど漂う香りはツヤと気品にあふれて上質感たっぷりだ。口に含むと凄い集中力。これはちょっと、いや、かなりビックリ。完全に良く出来たグラン・クリュレベルの集中感と味の複雑さ、そして多層感。例年はシャルムといい勝負をするが、13年のこのワインは凄い。かなり凄い。各要素レベルの高さも尋常じゃない。素晴らしい1erワイン。(今飲んで92+ ポテンシャル94)
750ml   税込10450円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :30年
平均年間生産量 :



ボンヌ・マール[2013]

村の中心部よりに0.12ha。樹齢70年のVV。新樽50%。1回使用樽50%。生産量は2樽(600本)のみ。
―リアルワインガイド50号より抜粋―
各要素レベルが高すぎて当然のように今は閉じ気味。そして当然のようにその重いフタをこじ開けて複雑すぎる様々な香りが漏れ出てくる。なんか、もう凄いぞ。恐る恐る口に含むと今は味も硬いが恐ろしいほどに美味しい。焦点が定まりまくっている。味の粒子が小さく、それが何十億個もあるような気にさせてしまう凄いワイン。これまでのこのワインの最高品質だ。13年の金字塔になるかもの貴重な貴重な1本。(今飲んで94+ ポテンシャル96+)
750ml   税込25920円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :70年
平均年間生産量 :600本



シャンボル・ミュジニ-VV[2012]

デリエール・ル・フール、レ・ナゾワール、レ・バビエールの3区画で合計2.13ha。樹齢60年以上のVV。新樽25%、1回使用樽25%、2回使用樽50%。

―リアルワインガイド46号より抜粋―
なんと、なぜかこのワインは香りが開いている。まるで1erを香っているような複雑性たっぷりの黒果実と深遠な大地香、そしてツヤと高級感のミネラルだ。口に含むと味ももちろん開いている。もう半端なく美味しい。やはりブドウという素材が良いとワインも良いという当たり前のことを改めて実感。この液体の充実さは、豊かでいて豊満過ぎない果実味と美しい酸、そして熟したタンニンが成すもの。味は言わすもがな。素晴らしい村名ワインなのだ。(今飲んで90+ ポテンシャル91+)
750ml   税込6998円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :40年
平均年間生産量 :



シャンボル・ミュジニ-1er レ・クラ[2012]

レ・クラ中央部に0.37ha。樹齢15年。新樽50%。1回使用樽50%。レ・クラの所有者は4人で、ユドロ・バイエの他にはジョルジュ・ルーミエ、ジスリーヌ・バルトー、メオ・カミュゼです。
―リアルワインガイド46号より抜粋―
こちらは香りは閉じ気味。しかし深遠な大地香がかなりの勢いで漏れ出てくる。また、ミネラルで香りはツヤと気品がありまくる。口に含むと味は閉じ気味にも係らずメチャ美味しい。複雑で奥深い味わいがミネラルとともに今は硬い姿を見せるが、美味しく感じるのは確かなのだ。しかしこの1erの2つは村名クラス以下にあった豊かな果実味をそれほど感じない。硬いミネラルの鎧を今はかぶっているのだろうか。もちろん見事な品質であることは間違いない。(今飲んで91+ ポテンシャル93)
750ml   税込9936円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :30年
平均年間生産量 :



シャンボル・ミュジニ-1er レ・シャルム[2011]

2区画で合計0.63ha。平均樹齢40年のVV。新樽50%。1回使用樽50%。 ―リアルワインガイド42号より抜粋―
このワインも今は少し閉じ気味。しかし豊富な果実と大地香、そしてツヤのあるミネラルが控えている。また、液体が濃そうな(ここにしては)ニュアンスを香りから感じる。口に含むとやはり液体は例年より濃く、しかしもちろんそれだけではなく味がしっかりとつき、その味は複雑で緻密でとても美味しい。甘苦酸のバランスが良く、各要素バランスもバツグン。良く出来た1erワイン。(今飲んで90+ ポテンシャル91+)
750ml   税込7776円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :40年
平均年間生産量 :



ブルゴーニュ・ブラン キュヴェ・ファミーユ[2011]

Chambolle-Musigny Les Babillèresに植えられた、ピノ・ブラン100%。0.05ha。植樹は1945年で、樹齢65年以上のVVです。このピノ・ブランは長年シャルドネとブレンドされ、文字通りのハウスワインとして100%自家消費されていました。「義父を中心に、家族で年間500本は白を飲みますので(笑)。2009年に、義父がちょっと変わった白が飲みたいと言い出したので、ピノ・ブランだけで仕込みました」(ドミニク・ル・グエン)。それを2010年ヴィンテージから、頼み込んで日本向けに分けてくれることになったものです。新たにラベルを作成するにあたって、作品名は自然に「家族のキュヴェ」に決まりました。「レ・バビエールは、粘土石灰質表土の下に、厚い砂の層があります。この砂がピノ・ブランの特徴をよく引き出しており、アプリコットや完熟したパイナップルのような濃密な果実の香りと、まろやかなミネラルの風味をお楽しみいただけると思います」(同)。1回使用樽1樽(約300本)のみの生産で、12ヶ月間熟成させたものです。
―リアルワインガイド42号より抜粋―
麦様のミネラルが素晴らしい。そして甘いミツ、白い花、甘い柑橘。ともかく前2銘柄とランクが1も2もアップする。口に含むと液体には少しのトロみがあり、濃厚で、ハチミツの風味とミネラルが混じり合う。これは見事な味だ。10年のこのワインを飲んだときはここまでのクオリティは感じなかったが、この11年はいい。(今飲んで88 ポテンシャル88+)
750ml   税込4620円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ブラン100%
平均樹齢 :65年
平均年間生産量 :300本



シャンボル・ミュジニ-1er レ・シャルム[2010]

2区画で合計0.63ha。平均樹齢40年のVV。新樽50%。1回使用樽50%。
―リアルワインガイド38号より抜粋―
とても良く出来た村名シャンボルを更に深く複雑にし、加えて集中力を増したとてもいい香り。口に含むと決して豊満すぎない豊かな果実味にツヤ感のあるミネラル、そして美しい酸とでメチャ美味しい。味が集中しており、焦点も定まっている。また、うま味も多い。このエレガントなワインは見事だ。(今飲んで91+ ポテンシャル92+)
750ml   税込7560円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :40年
平均年間生産量 :



シャンボル・ミュジニ-[2009]

シャルダーニュ、アテス、レ・バロット、レ・パ・シャット、デリエール・ド・フォー、ル・ヴィラージュの6区画で合計1.04ha。平均樹齢40年。新樽25%、1回使用樽25%、2回使用樽 50%

―リアルワインガイド34号より抜粋―
レジョナルクラスの前2銘柄と比べ格段に香りの奥深さと複雑性が増してくる。ともかくミネラルと大地香がふんだんだ。液体の質感は村名格を超え1erに匹敵するものがあり、また味つきもとても良い。その味は甘苦酸のバランスに優れてすこぶる美味しい。09年のユドロ・バイエは大成功だ。(今飲んで89 ポテンシャル90)
750ml   税込5122円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
平均樹齢 :40年
平均年間生産量 :



ブルゴーニュ・グラン・オルディネール・ロゼ
フルール・ド・リラ[2008]


2006年がファーストヴィンテージの新作。「多くのお客さんから、ロゼをつくって欲しいという要望が増えてきたので」。ブルゴーニュ・パストゥグランのセニエです(=法律上グラン・トルディネールになります)。ガメイ3分の2、ピノノワール3分の1のブレンド。シャンボール村内のACブルゴーニュ区画(レ・リュ、レ・マラディエール・バッス)70%、隣のジイィ・レ・シトー村内のACブルゴーニュ区画(レ・シャリップ、レ・クロ・プリウール)30%で合計1.45ha。平均樹齢35年のVV。セニエ後、エナメル製タンクで12ヶ月間の熟成。総生産本数1500本の限定品です。キュヴェ名の「フルール・ド・リラ」は「ライラックの花」と言う意味です。ヨーロッパでは春の訪れを告げる花として知られるライラック。この花の花びらは通常4枚ですが、「四葉のクローバー」のように、花びらが5枚あるライラックは「ラッキー・ライラック」と呼ばれ、見つけると幸運が訪れると言われています。ラベルの花びらは4枚ですが、「このワイン自体が5枚目の花びら」という趣向で、このワインを飲んだ人に幸運が訪れますように、というドミニクの思いを込めて命名されました。「それと、ライラックは私の家内が一番好きな花です。(奥さんすごく感激したそうです)。ご夫婦やカップルで仲良く楽しんでいただければ、私たちもとても幸せです」とのこと。
―リアルワインガイド30号より抜粋―
少し酵母の香りのある透明感あふれるきれいな香り。味はやや甘酸っぱく、液体濃度同様にやや薄い。ただし、この優しさときれいさはなかなかのもの。気軽にサクッと。しかしこのレヴュー文までサクッとなってしまったなあ。(今飲んで86 ポテンシャル86)
750ml   税込1980円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :ロゼ・辛口
アルコール度:12%
ブドウ品種 :ガメイ67%、ピノ・ノワール33%
平均樹齢 :35年
平均年間生産量 :



ブルゴーニュ・ブラン[2007]

シャンボール村内のACブルゴーニュ区画レ・グラヴィエール50%、ブロション村の区画アン・シャルー50%で合計0.24ha。平均樹齢15年。新樽15%、2回使用樽85%。
―リアルワインガイド25号より抜粋―
ビン詰め済み。柑橘、少しのミネラルで07年的香りだが、酸の鋭さはない。味は07年として、このクラスとして、とても明瞭。液体は優しく穏やかだが、味わいはクッキリとしている。また、酸度も適度。なかなか美味しい。(今飲んで86+ ポテンシャル87)
750ml   税込2440円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:12%
ブドウ品種 :シャルドネ100%
平均樹齢 :15年
平均年間生産量 :



オート・コート・ド・ニュイ・ブラン[2007]

キュルティル・ヴェルジー村内70%、ムイエ村内30%で合計0.85ha。平均樹齢20年。新樽15%、2~3回使用樽85%。
―リアルワインガイド25号より抜粋―
ビン詰め済み。前銘柄よりミネラリーないい香り。07年的柑橘香が決して前面に出ておらず、ミネラル、ミツ、柑橘がバランス良く香る。ボディ感もACブルよりちょっと上でやや肥えている。そして味つきも一層明確になり、このクラスとしてとても美味しい。(今飲んで87 ポテンシャル87+)
750ml   税込2940円

生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:12%
ブドウ品種 :シャルドネ100%
平均樹齢 :20年
平均年間生産量 :