サンタ・デュック


サンタ デュックは、コート デュ ローヌ南部のドメーヌとしてはさほど大きくありませんが、この小さなドメーヌで、イヴ グラによって造られるワインは、今や世界中のワイン評論家を驚かせています。ドメーヌワインには多くの畑仕事が必要で、現在4〜5人を畑専門に雇っています。ネゴシアンワインは畑の作業は少ないですが、ブレンドに労力がかかります。しかしグラには南ローヌの友人が多く、彼らの情報を通して良い葡萄が入手出来ます。セラーでの仕事は基本的にグラ一人で行なっています。ワイン哲学は、「良い酸と良いストラクチャーを持った南ローヌでもしなやかでエレガントなワインを目指している。」。理想はブルゴーニュワイン、一杯ではなく一本飲めるワインを造りたい。」具体的には発酵期間を短くし(20→15日間)、バリックをやめてタンクに変更しました。長いかもしはタンニンが強くなりすぎてしまい、フルーツと酸を失ってしまうからです。

以上輸入元資料より抜粋


新入荷ワインTOPへ

ローヌワインTOPへ


コート・デュ・ローヌ レ・ヴィエーユ・ヴィーニュ[2010]

プラン・ド・デュー、ケラーヌ、ラストーなどの買い葡萄を使って造られるワイン。ブドウは除梗して温度管理しながら発酵し、長い醸しを行います。更にタンクで澱と共に熟成し、ノンフィルターで瓶詰め。スパイスやサラミを思わせる香りが程よい熟成を感じさせとても魅力的。果実やタンニンもしっかりと感じられ、只のコート・デュ・ローヌとしては厚みもあり傑出した品質。醸造を手掛けたイヴ・グラ曰く、「プチ シャトーヌフだよ!」と自画自賛です。
750ml  税込1728円

生産地:フランス、ローヌ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:14%
ブドウ品種 :グルナッシュ70%、シラー20%、メルロー15%、カリニャン10%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :



リアルワインガイド「旨安大賞」!
VdPド・ヴォークリューズ レ・プラン[2011]


品質が高くコストパフォーマンスに優れた年しか造らない限定キュヴェ。自家畑と買い葡萄を50%ずつのブレンドで、内訳はロエにあるドメーヌの区画(グルナッシュ、メルロ)のもの、さらにグルナッシュはロエとクルテゾン、シラーとカベルネはリュベロン、メルロはロエとラストーから購入しています。ワインは澱と共にタンクで熟成し、その後瓶詰めします。若々しい色合いと風味があり、適度なタンニンと少し甘みを感じる果実味を合わせ持ち、ヴァン・ド・ペイとしては非常にバランスのとれた傑出したワインです。
―以下リアルワインガイド56号より抜粋―
ローヌの生産者としては小規模なワイナリー、丁寧なワイン造りに定評がある蔵だそうです。ワイン造りのポリシーが「一杯ではなく、1本を飲めるワイン」との事で、その考え通りに、ブルーベリーを基調とした紫の果実味と共に、しっかりとした酸味が骨格を成しタンニンもキレイに溶け込んでいます。塩みを感じさせるミネラルもしっかり、トータルなバランスが良いです。旨安の宝庫・南仏らしい価格もひじょうに魅力的だと思われます。(今飲んで88 ポテンシャル88+)
750ml  税込1296円

生産地:フランス、ローヌ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:14%
ブドウ品種 :グルナッシュ50%、シラー25%、メルロー15%、カベルネ・ソーヴィニョン10%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :



エリタージュ [2012]

エリタージュ(「遺産」の意)はドメーヌ・サンタ・デュック(ロバート・パーカーが★★★★★生産者のひとつに上げ、"ジゴンダスに君臨するチャンピオンである"と絶賛する生産者)の当主イヴ・グラが「サンタ・デュックのワインを多くの人に知ってほしいから」という理由から、あえてAOCコート・デュ・ローヌを格下げして一番下のテーブルワインのクラスでリリースするお買い得ワイン。ラストー等のブドウを使用し、コート・デュ・ローヌを名乗れるのにあえて格下げし価格を抑えた最高のヴァン・ド・ターブル。2009年から法改正でヴィンテージ表記が可能になりました。
750ml  税込1188円

生産地:フランス、ローヌ地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:14%
ブドウ品種 :グルナッシュ、カリニャン、ムールヴェードル、シラー
平均樹齢 :40年
平均年間生産量 :



ワインスペクテーター92点!
ジゴンダス レ・ギャランシエール[2007]


ジゴンダスのチャンピオンと呼ばれるサンタ・デュックが、スタイルの異なった信頼のできるジゴンダス村の生産者3人に(毎年同じ人)、醸造方法を指導し生産したワインをブレンドして造られています。畑はヴィエイユ・ヴィーニュの区画で、収穫は手摘み、半量を除梗し長い醸しをします。また、半分を大樽、残りを澱と共にタンクで熟成させてフィルターを通さずに瓶詰め。果実の凝縮度はかなり高く、ほのかにビターでスモーキーなニュアンス、やや強めのタンニンと酸のバランスもよく、余韻も長いワインです。世界的に人気の高いドメーヌのジゴンダスと比べても品質的に見劣りしません。
750ml  税込2730円

生産地:フランス、ローヌ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:14,5%
ブドウ品種 :グルナッシュ70%、ムールヴェードル20%、シラー10%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :



ケラーヌ レ・ビュイッソン [2005]

葡萄はケラーヌの丘で有機栽培される40年樹齢のもので、澱と共にタンクで熟成し、ろ過せずに瓶詰め。非常にたくましさがあり、オーナーのイヴ・グラは、「一直線型ではなく、ピュアでやさしいワインです。ケラーヌ村は前から手がけてみたかった大好きなワインの一つでした。」といいます。リキュールや紅茶などを思わせる複雑な熟成香が出ていて、エレガントでとてもこなれており、「熟成した美味しい」ワインです。グラのワインが好きな方には、是非ともお試しいただきたい逸品です。
750ml  税込1980円

生産地:フランス、ローヌ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :グルナッシュ75%、シラー15%、ムールヴェードル10%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :



ラストー レ・ブロヴァック [2003]

葡萄はラストー村の南向き斜面のブロヴァック地区の畑から収穫。半分を除梗し、温度管理の下でゆっくりと発酵し、澱と共にタンクで熟成させフィルターを通さずに瓶詰めします。黒スグリや黒チェリー、エスプレッソ、チョコレートを思わせる香り。タンニンはしなやかで、舌触りの綺麗なボディが感じられます。オーナーのイヴ・グラ曰く「その村の特徴を出来るだけ表現したい。ただモダンなだけのワインにはしたくない。」とのこと。
750ml  税込2100円

生産地:フランス、ローヌ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:14%
ブドウ品種 :グルナッシュ70%、ムールヴェードル15%、シラー15%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :