ジヴォーダン

南部ローヌ地方の古都カヴィラルグにある唯一のドメーヌです。オランジュ村やシャトー・ヌフ・デュ・パプのAOC地域から西へ50~60km程、アヴィニョンの町から北西へ70km程の場所にあります。2001年創業の新しいドメーヌです。ダヴィッド・ジヴォーダン(40歳)が初代創業者です。畑は16haのAOCコート・デュ・ローヌと5haのヴァン・ド・ペイ・ドックのみですが、高価な最新式の振動選果台や、バルーン式のプレス機を導入しています。カーヴは地下にあり、温度管理は完璧ですし、ステンレスタンクも温水と冷水を通すパイプが巡らされており、こちらも完璧な温度管理がされています。AOCコート・デュ・ローヌといっても、このように高級ワインさながらの非常に丁寧な仕事でワインに仕上げられており、滑らかでエレガントなワインになっています。そのため新進のドメーヌながら、パリの「ジョルジュ・サンク」やモナコの「ルイ・キャンズ」等の三つ星レストランでもオンリストされています。ちなみに、ラベルデザインは美人の奥様によるものです。

以上輸入元資料より抜粋


新入荷ワインTOPへ

ローヌワインTOPへ


コート・デュ・ローヌ・ルージュ キュヴェ・エリーズ[2017]

キュヴェ名のエリーズはオーナーのお兄さんの娘さんの名前から。グルナッシュ主体にシラーのブレンドで、黒い果実、スパイス、スミレの香りが特徴的。優しい果実味と、なめらかなタンニン、きれいな余韻も感じられます。
750ml      税込1782円

生産地:フランス、ローヌ地方
味のタイプ : 赤・ミディアムボディ
アルコール度: 13%
ブドウ品種 : グルナッシュ、シラー
平均樹齢 :年
平均年間生産量 : 本



コート・デュ・ローヌ・ルージュ キュヴェ・レア[2012]

「レア」はダヴィッドさんの上の娘さんの名前から。より濃密な香りで、シナモン、あんこ、バラ、小さい花の香りが特徴的。やや厚みのある果実味に多いが滑らかで丸いタンニン。エレガントでありながら、ちょうど良い濃さを併せ持つ絶妙なバランスのワイン。ちなみにこのキュヴェはアラン・デュカスのグループでもオンリストされています。
【LE GUIDE HACHETTE DES VINS 2012 2010VT:★】
「キュヴェ・レアはとても黒い色調でいちごやフランボワーズの赤果実の強いブーケを持ち、少しアニマルの香りがアクセントを添えている。口に含むと、アルコールと酸のバランスは完璧で、タンニンは果実味を包み込む。粘性がありたっぷりとしたワインで、早いうちに飲み頃が来る。」

750ml      税込1944円

生産地:フランス、ローヌ地方
味のタイプ : 赤・ミディアムボディ
アルコール度: 13%
ブドウ品種 : グルナッシュ70%、シラー30%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 : 本