フランク・マサール


現オーナのフランク・マサールは91年ソーミュールのソムリエ学校を出た後、ドイツ、イギリスでソムリエに従事。イギリス在住中はマスターソムリエ、マスターオブワイン、2004年世界ソムリエ選手権2位のトップソムリエ、ジェラール・バセ氏の下で働く。96年に自身もイギリスのソムリエ選手権で優勝。98年にWSETのディプロムを取得。2000年の4月にスペインに移りトーレスで働きながら、04年に自分の畑を買いドメーヌをスタート。


スペインワインTOPへ


フランク・マサール
カタルーニャ・ロホ マス・サラダーナ[2012]


2012年からワイン名とラベルをリニューアルしたフランク・マサールのベースの赤ワイン。エチケットのデザインはカタルーニャ地方の伝統ダンス「Sardana」を踊っている風景で、ワイン名MasSardanaはサルダナ踊りとフランクの名字Massardを掛けています(Masには「ドメーヌ」の意味がある)。フランボワーズ、ユーカリ、ガリーグ、鉱物的なミネラルの香り。ワインはフレッシュかつリッチでふくらみがあり、ピュアでやわらかな果実味にやさしいミネラルとタンニンが溶け込んでいてスルスル飲めてしまいます。
―以下リアルワインガイド35号より抜粋―
フランク・マサール氏が2004年にプリオラートでスタートしたワイナリー。出来る限り自然な手法でワイン造りをしているとのことで、香りにそれらしさはほんわかと感じるもののクセは全くない。ホントにスペイン?と思うほどあっさりめの液体だけど、エキスはしっかり抽出されている。もう少し酸があるとさらに美味しくなると思うけど、ナチュラルさと飾り気のなさがなんとも魅力な、ピノっぽさを持つ薄旨スペイン。これは個人的にも絶対買います(キッパリ)。(今飲んで87+ ポテンシャル88)※掲載ヴィンテージは2009年
750ml   税込1296円

生産地:スペイン、プリオラート地方
味のタイプ : 赤・ミディアムボディ
アルコール度:12%
ブドウ品種 : ガルナッチャ70%、カリニャン25%、テンプラニーリョ5%
平均樹齢 :20年
平均年間生産量 :本



フランク・マサール ヴィーニャ・アルタ・ブランコ[2010]

Vina Altaは「高いブドウの木」というエチケットのデザインの意味と、もうひとつはラテン語の「Terra(土壌)Alta(高い)」を掛けている!(ちなみにVina altaの畑は、標高300mと比較的高いところにある)リンゴやミネラル、マジパン、ミントのような爽やかな香りもある。はじけるようなフレッシュな酸とフルーティな風味とのバランスが良く、アフターに残るほのかな苦味が心地よい!
―以下リアルワインガイド35号より抜粋―
ソムリエからワイン醸造家へ転身したフランク・マサールがスペインのプリオラートで営むワイナリー。スタートは2004年で、ビオロジックを実践するなど、出来る限り自然な手法でワインを造っている。ゴマやしょうゆ、タバコの葉などがする香りはとても個性的だが、口の中ではそれはあまり感じずに、ビックリするほどナチュラルで優しい味わいを楽しめる。時間とともにふっくら感も出てきて、味もパキンと組み上がっていく。自然派ファンには積極的にオススメ。赤はP.31に。(今飲んで86+ ポテンシャル86+)
750ml   税込1296円

生産地:スペイン、プリオラート地方
味のタイプ : 白・辛口
アルコール度:13%
ブドウ品種 : グルナッシュ・ブラン50%、マカベオ50%
平均樹齢 :27年
平均年間生産量 :本