新入荷ワインTOPへ

シャンパーニュTOPへ


エミーユ・ルクレール ブラン・ド・ブラン ブリュット[NV]

エペルネから2キロほどの村「マルダイユ」に1832年設立されたドメーヌで、現在はマリーとヴァンサン・ドゥロヴァンの姉弟が5代目として運営する「エミーユ・ルクレール」。主にヴァンサンが栽培担当(リュット・レゾネ)、マリーが醸造と営業を担当していますが、とにかく2人は仲が良く、いつも自分たちのワインのことを2人で話し合っています。小さい頃から両親の手伝いで畑に出るのが日課だった2人は、畑仕事やワインが身近な存在で、ワインの仕事に就くのが自然だったと言います。「両親からは、何に対しても真面目に誠実に向き合うように」と教えられた2人。「シャンパンはとかくブランドとして捉えられがちだけど、中身のワインを味わって飲んでほしいわ。私たちの愛がめいっぱい詰まっています!」とのこと。彼らの丁寧なつくりが評価され、最近では専門誌にも掲載されている注目の生産者です。販売先は90%は国内、10%はヨーロッパとNZで、国内の半分はレストランやホテル、半分は昔からの個人客という、地元で愛されほとんどが地元で消費されているシャンパーニュです。こちらのブラン・ド・ブランは白い花の香りやグレープフルーツ、甘いスパイスやはちみつ、トーストの香りなどが複雑に立ち上り、ペパーミントのような爽やかな香りもあります。いきいきとした爽やかな果実味と酸味が口の中でふっくらと広がり、泡は細やかで余韻が長く続くワインです。
750ml  特価ワイン 税込4180円

生産地:フランス、シャンパーニュ地方
味のタイプ :泡白・辛口
アルコール度:12%
ブドウ品種 :シャルドネ100%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :20000本