ドメーヌ・モス



現オーナーであるルネ&アニエスは1987年からトゥー ル市内でバーを兼ねたワインショップを営んでいたが、 93年にショップを閉めヴィニョロンへと転身を図る。94年にアンボワーズの栽培醸造学校に通い、95年にはポワティエ、97年にはブルゴーニュでワインの研修をする。99年サン・ランベール・デュ・ラティ村にあるドメーヌを引き取りドメーヌ・モスを立ち上げる。2014年にルネが病気を患って以降は、息子のジョゼフとシルヴェストルが主にドメーヌを管理する。

以上輸入元資料より抜粋


新入荷ワインTOPへ

ロワールワインTOPへ


ボワ・ルージュ[2015]

2015年からアンジュ・ルージュとの味わいの差を付けるためガメイ主体となり、以前の主要品種だったカベルネ・フラン、カベルネ・ソ ーヴィニヨンは補助的に使われています。ブドウはガメイがル・レザン・ア・プリュム、カベルネはフェイ・ダンジュのビオのブドウ栽培者からで、仕込みはガメイとカベルネを別々に行い、樽熟後にアッサンブラー ジュ。ジョゼフが言うには、ボワ・ルージュはルネ・モスのテーブルワインの位置づけで、今後ブドウの生育や買付状況によってブレンドが異なるとのこと。今回のこのボワ・ルージュは香りはカベルネだが、味わいはガメイのチャーミングでエレガンスがあり活発な印象。軽すぎず重すぎず良いバランスに仕上がっていて、酸も適度にあり、アペリティフから食事まで楽しめる万能すぎるワインです。

750ml   税込2376円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :ガメイ60%、カベルネ・フラン30%、カベルネ・ソーヴィニョン10%
平均樹齢 :25年
平均年間生産量 :本



アンジュ・ブラン[2009]

収穫日は9月29、30日。収穫量は25hl/haで残糖は3g!2009年のように残糖が少しでも残ったときは再醗酵防止のためにフィルターをかける。カリンのジュレや白いバラ、ベッコウ飴、しょうゆなどの香ばしい香りもある。味わいに果実の凝縮感があり、伸びのある真っ直ぐな酸がワインの骨格を支える!余韻にドライフルーツの香りが長く残る!

750ml   税込2680円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :シュナン・ブラン100%
平均樹齢 :8年
平均年間生産量 :本



アンジュ・ルージュ[2009]

収穫日は10月14日〜16日。収量は30hl/ha!除梗破砕は50%。ブドウが完全に熟してから収穫するので、カベルネの青臭さは全くない!カシスやスミレ、カカオ、かすかにピーマンの香りもある。アタックがフレッシュで、ピュアな果実味と繊細な酸とのバランスが良く、後からキメの細かいタンニンとミネラルの収斂味が口に広がる!余韻に香ばしさが残る!

750ml   税込2730円

生産地:フランス、ロワール地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :カベルネ・ソーヴィニョン55%、カベルネ・フラン45%
平均樹齢 :7〜65年
平均年間生産量 :本