ボルドーワインTOPへ


ムーラン・ド・シトラン[2009]

格付けシャトー並の評価を受けるシャトー・シトランのセカンド・ワイン。シャトー・シトランよりは幾分ライトな味わいですが、十分複雑なコクと豊かな果実味を持つ芳醇な赤ワインに仕上げられています。今回は蔵出しのバッグヴィンテージ、しかもビッグヴィンテージ2009、更に輸入元のセールで特価です!
750ml  特価ワイン 税込1998円

生産地:フランス、ボルドー地方、オー・メドック地区
味のタイプ : 赤・フルボディ
アルコール度: 13,5%
ブドウ品種 : カベルネ・ソーヴィニョン58%、メルロー42%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 : 221000本



シャトー・シトラン[2009]

1235年より数々のオーナーに情熱を注がれて品質を高めてきたシャトーで、大手ネゴシアンのタイヤングループに売却され近年着実に評価を上げているクリュ・ブリュジョワの雄。ちなみに当店店長はアドバイザー試験の講習会で初めて出会い、試飲にもかかわらずじっくり味わってしまいました。価格高騰の激しいボルドーにおいて、格付けシャトー並の評価を受けながら未だこの価格というのはうれしいところです。今回は蔵出しのバッグヴィンテージ、しかもビッグヴィンテージ2009!
―以下リアルワインガイド37号より抜粋―
さぁ、09年のシトラン!と臨むとちょっと肩すかし。いや、悪い意味ではなくて良い意味で。シトランといえば少し濃いめで果実味がバーン、という印象かもしれないが、この09年はなんだかとても上品。その傾向はここ数年感じていたけれど、それはあまり恵まれないヴィンテージだからかなぁと思っていた。でも、この09年でも果実味前面ではなく、しっとり滑らかで上質感たっぷり。さらに、ジワジワと複雑に味が出てきたりして、これはシトランファンじゃなくとも必買&必飲。(今飲んで88+ ポテンシャル89+)
750ml   税込2808円

生産地:フランス、ボルドー地方、オー・メドック地区
味のタイプ : 赤・フルボディ
アルコール度: 13,5%
ブドウ品種 : カベルネ・ソーヴィニョン58%、メルロー42%
平均樹齢 :20年
平均年間生産量 : 540000本