新入荷ワインTOPへ

フランスその他の地域のワインTOPへ


シャトー・ピネレ カオール マルベック[2016]

何世紀もカオールに根付いた一族が、この土地らしさを表現したカオール。畑は50ヘクタールあり、カオールに見られる様々なタイプの土壌が揃っていますが、こちらは石灰質土壌のマルベック100%で造るキュヴェ。樽熟成は12ヶ月で、「黒ワイン」の異名通りの濃い色合いの、クラシックなカオールらしいしっかりしたタンニンが特徴です。

―以下リアルワインガイド44号より抜粋―
しっかりと濃い黒紫色に怯む気持ちを奮い立たせて、ちょっと鼻を近づけてみて下さいな。ほうら、そこにはベリーが・・・、あれ?あるにはあるけど、遠のいてしまいます。どうやら今は閉じている様子。おぉ、意外に優しい口当たり。でもタンニンがどっしり後ろに構えています。すぐには打ち解けてくれなさそうだけど、ジューシーな果実味にはそそられるものがあります。きっと、一年後には旨安ぶりも板についていることでしょう。(今飲んで87 ポテンシャル88)※掲載ヴィンテージは2008年で「旨安賞」受賞
750ml   
税込2090円

よりどり2本で3190円対象

生産地:フランス、南西地方
味のタイプ : 赤・フルボディ
アルコール度: 13%
ブドウ品種 : マルベック100%
平均樹齢 :30年
平均年間生産量 :