カスティーリョ・デ・エネリス


ボデガス・カスティーリョ・デ・エネリスは、パンプローナにほど近いエネリス(ナバラ州)に設立された、マンサーノス・ワインズグループに属するワイナリー。ボデガス・カスティーリョ・デ・エネリスは、フェルナンデス・デ・マンサーノス家(現在は5代目)がカルカルに所有して来たぶどう畑のぶどうで、D.O.ナバラのワインをつくりたいという思いから2014年に設立されました。このぶどう畑でつくられるぶどうは、ワインづくりに非常に適したぶどうで、これらのぶどうでワインづくりをするため、マンサーノス・ワインと合併、2014年、モダンで、最新設備を備えた醸造所を建設。カルカルにあるぶどう畑では、5品種を栽培、品質管理を徹底し、健康で良質なぶどうの栽培を行っています。現在、栽培と醸造は、ボルハ・リパ氏(Borja Ripa・1980年生)が手掛けており、健全なぶどうを 最新の醸造設備で丁寧にぶどう本来の旨味を引き出すようにつくっています。料理とも合わせやすい味わいは、世界各国で 愛されており、今では、生産量の半分がヨーロッパやアメリカをはじめとする他国に輸出されています。日本初登場。

以上輸入元資料より抜粋


スペインワインTOPへ


グラシアーノ・ガルナッチャ[2018]

ステンレスタンクで発酵後、4~5か月の樽熟成(フレンチオーク、アメリカンオーク)。紫がかったラズベリー色で、香り高く、熟した果実やスパイスのニュアンスを感じます。口に含むと非常にバランスのとれた深みのある味わいで力強く、熟した果実やスパイスなど豊かな味わいが広がります。
750m
l   税込2200円

よりどり2本で3190円対象

生産地:スペイン、ナバーラ地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度: 13,5%
ブドウ品種 :ガルナッチャ60%、グラシアーノ40%
平均樹齢 :25年
平均年間生産量 : 400000本



ロサード[2018]

鮮やかなストロベリーレッド。フルーティなアロマが特徴で、赤系果実、柑橘系アロマのほか、花のニュアンスも感じられます。口に含むとフレッシュな果実味が感じられるバランスのとれた味わいで、余韻も長く続きます。
750m
l   税込2200円

よりどり2本で3190円対象

生産地:スペイン、ナバーラ地方
味のタイプ :ロゼ・辛口
アルコール度: 13%
ブドウ品種 :ガルナッチャ60%、テンプラニーリョ40%
平均樹齢 :25年
平均年間生産量 : 120000本