新入荷ワインTOPへ

エミーリア・ロマーニャTOPへ


カステッリ・デル・ドゥーカ
マルヴァジーア セッコ フリッツァンテ[2021]

ほんのりと甘い果実と白い花を想わせる香り、微発泡の爽快な喉ごしと辛すぎない柔らかい味わいが特徴の白。アルコールも若干軽目でスイスイ入ってしまうので、ビールの代わりとして、またガス圧がそんなに強くないので普通に白ワインとして食中にも楽しめる使い勝手の良い1本。

―以下リアルワインガイド54号より抜粋―
白い花や石けんに南国フルーツを少々プラスした清潔感たっぷりの香り。口にした瞬間に感じるのは果実の甘みだが、徐々にふっくらとした酵母やしっかりめの酸が出てきて、飲み心地は意外とスッキリ。そして、このフルーティな味わいにぴったりの微発泡具合。どこかデラウェアっぽさもあったりして、日本人の舌に馴染む味わいだし、この価格だし、カジュアルに楽しむにはもってこい。ど〜んと買って、ど〜んと楽しもう。(今飲んで88 ポテンシャル88)※掲載ヴィンテージは2014年
750ml  特価ワイン 税込880円

生産地:イタリア、エミリア・ロマーニャ地方
味のタイプ :微発泡白・やや辛口
アルコール度:11%
ブドウ品種 :マルヴァジーア・ビアンカ100%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :60000本

カートをみる