プーリアワインTOPへ


トッレヴェント ヴェント・ビアンコ[2016]

ヴェントとは「風」の意味。南イタリアの情熱的な太陽と、清々しい風の中で育まれた新鮮な完熟ブドウから造られました。ピノ・ビアンコ、ソーヴィニョン・ブランは北イタリアで良く見られる品種ですが、それらの地域とは異なりプーリアではしっかり完熟する為、フルーティでボリュームがあり、香り高くスッキリとした後味です。
750ml 
  税込821円

生産地:イタリア、プーリア地方
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:12%
ブドウ品種 :ピノ・ビアンコ主体、ソーヴィニョン・ブラン
平均樹齢 :
平均年間生産量 : 250000本



トッレヴェント ヴェント・ロッソP[2016]

ヴェントとは「風」の意味。南イタリアの情熱的な太陽と、清々しい風の中で育まれた新鮮な完熟ブドウから造られたワイン。ワイン名のPはプリミティーヴォの意味で、旨みのある果実味と滑らかで飲み心地のよい味わいに仕上がっています。
750ml   税込821円

生産地:イタリア、プーリア地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :プリミティーヴォ100%
平均樹齢 :
平均年間生産量 :



トッレヴェント ヴェント・ロッソN[2016]

ヴェントとは「風」の意味。南イタリアの情熱的な太陽と、清々しい風の中で育まれた新鮮な完熟ブドウから造られたワイン。ワイン名のNはネーロ・ディ・トロイアの意味で、豊かな香りと濃厚な果実味があり、バランスのとれた味わいです。
―以下リアルワインガイド40号より抜粋―
プーリア州の土着品種ネーロ・ディ・トロイア100%のワインだから“N”。赤・黒果実の明るさに香木っぽさが香り、可愛らしくもしっとりとした落ち着きのある味わいが今から存分に楽しめる。これが750円とは、いやはや恐れ入りました。そんな納得の旨安大賞を輩出したのは、トッレヴェントと呼ばれる場所にあった修道院を改装し1989年設立のワイナリー。同じシリーズにプリミティーヴォ100%の“P”もあります。(今飲んで87+ ポテンシャル
88)
※掲載ヴィンテージは2009年
750ml   税込821円

生産地:イタリア、プーリア地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ネーロ・ディ・トロイア(ウーヴァ・ディ・トロイア)100%
平均樹齢 :
平均年間生産量 :



ガンベロロッソ6年連続「トレ・ヴィッキエーリ」!
トッレヴェント ヴィーニャ・ペダーレ カステル・デル・モンテ・ロッソ リゼルヴァ[2010]


世界遺産「カステル・デル・モンテ」が見下ろす畑に植わる地葡萄ウーヴァ・ディ・トロイア100%で造られる赤。ブルーベリーやプルーンなどの黒果実の豊かなアロマ、アフターに月桂樹やカルダモンなどの上質なスパイスを感じます。南イタリアらしい濃厚でストラクチャーがしっかりとした造りのワインです。専門誌「ガンベロロッソ」でも6年連続最高評価「トレ・ヴィッキエーリ」を獲得するなど、世界遺産の名前を冠するにふさわしい、まさに「世界ワイン遺産」とも言うべき品質です。
750ml   税込2268円

生産地:イタリア、プーリア地方
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13%
ブドウ品種 :ネーロ・ディ・トロイア(ウーヴァ・ディ・トロイア)100%
平均樹齢 :
平均年間生産量 : 250000本



「ガンベロロッソ2015」トレ・ヴィッキエーリ!
トッレヴェント
ボーロネーロ カステル・デル・モンテ・ロッソ[2012]


神秘の城、世界遺産カステル・デル・モンテが見下ろす畑で作られる希少な地葡萄ウーヴァ・ディ・トロイア種を主体にアリアニコをブレンドして造られる赤。ラズベリーや干し無花果などのドライフルーツにコーヒーのアロマ。フレッシュなブルーベリのような果実味がいきいきとしてタンニンや酸は強くないのですがバランスが絶妙。この価格にしてガンベロ・ロッソでトレ・ヴィッキエーリ獲得という驚愕のコストパフォーマンスです。
750ml   税込1296円

生産地:イタリア、プーリア地方
味のタイプ :赤・ミディアムボディ
アルコール度:12,5%
ブドウ品種 :ウーヴァ・ディ・トロイア70%、アリアニコ30%
平均樹齢 :
平均年間生産量 : 350000本