10Rワイナリー


10R(トアール)はカスタムクラッシュワイナリー(受託醸造所)です。北海道産の葡萄だけを原料に、高品質のワイン造りを目指しています。
カスタムクラッシュは欧米では一般的ですが、日本ではまだなじみが薄いかもしれません。地域のブドウ農家の皆さんが高品質のブドウを栽培し、それを他所にはないワインへと創り上げていくお手伝いをすることを通じて、ワイン産地としての北海道の潜在能力を最大限に引きだすことが私たちの目標です。

以上ワイナリーHPより抜粋


新入荷ワインTOPへ

日本ワインTOPへ


お一人様1本限定!(店頭販売のみ)
お電話での在庫確認はご遠慮ください!

上幌ワイン 藤澤農園余市ケルナー「塞翁が馬」 [2014]


―以下生産者資料より抜粋―
藤澤農園について
藤澤農園は余市町登地区にある、家族経営のぶどう農家。先代の当主が生食用のぶどう栽培を始めたのは、現当主の藤澤さんが子供のころ。この丘のてっぺんに位置する、鉄分が豊富な水はけのよい畑に最初の醸造用ぶどうが植えられたのは 1992年のこと。藤澤さんと、藤澤さんが育てるぶどうとは光栄にも、もう10年以上お付き合いさせていただいている。

ヴィンテージについて
2014年は、北海道としては暑い夏が9月末まで続いた。10月に入り、涼しくなったとはいえ、平年よりは気温の高い秋で、海岸近くに広がる余市のぶどう栽培地域では、霧が発生し貴腐が広がった。藤澤さんの畑のオールドヴァインケルナーは、例年通りに果実は完熟し、加えて貴腐菌により糖度はさらに高まった。

試飲ノート
上幌ワイン2014藤沢農園余市ケルナー「塞翁が馬」には、よく熟したケルナーに特徴的なアロマ(金柑、パッションフルーツ、柑橘類) に加え、貴腐ぶどうからくる、はちみつ、干し杏、イチゴ、焼きパイナップルなどのアロマが豊かに香る。加えて、タンク内での貯蔵期間を長くとった影響で、香ばしいジンジャービールの風味がある。口に含むと非常にたっぷりとして、ほんの少し甘みが残る。味わいが濃厚な中に、程よい酸味。ケルナーらしい苦みが締めくくる。今すぐでも美味しく飲んでいただけるが、長期間熟成しても楽しめる。

750ml   完売

生産地:日本、北海道
味のタイプ :白・辛口
アルコール度:13,3%
ブドウ品種 :ケルナー100%
平均樹齢 :年
平均年間生産量 :2329本